【7月31日締切】「東京都女性活躍推進大賞」女性の活躍推進に取り組む企業・団体・個人を表彰

subsidy

東京都は、「令和6年度東京都女性活躍推進大賞」の募集を開始しました。

女性の活躍推進に取り組む企業・団体・機関等及び個人を表彰する「令和6年度東京都女性活躍推進大賞」の候補者を募集します。

受賞者の取り組みについては、都のホームページや新聞広告、就職情報サイト等のメディアで広く紹介します。

対象

「事業者部門」(公募)
都内に本社または主たる事業所を持つ企業・団体・機関等(国・地方公共団体を除く)。

「地域部門」(区市町村等の推薦。ただし団体については自薦も可)
地域(都内)を拠点に事業等を実施している団体または都内に在住・在勤の個人。

贈呈の対象となる取り組み

「事業者部門」
・組織として女性の活躍推進を戦略的に行う取り組み(推進体制の構築、女性の職域拡大や管理職比率向上に向けた取り組みなど)
・ライフ・ワーク・バランスの推進、男性の育業や家事・育児促進に係る取り組み
・女性活躍推進に向けた社会全体の気運醸成に寄与する取り組みや女性の活躍の場を広げることに資する取り組み

「地域部門」
・育児や介護等の地域が抱える課題の解決を目指しながら、女性の活躍推進に向けた支援等を行った取り組み
・自らの取り組みにより、女性の活躍の機会を切り開き、ロールモデルとして女性の活躍推進に資する取り組み
・女性活躍推進に向けた社会全体の気運醸成に寄与する取り組みや女性の活躍の場を広げることに資する取り組み

募集期間

2024年6月12日(水)~2024年7月31日(水)まで


2015年の国連サミットで全会一致で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)には、「ジェンダー平等を実現しよう」という5番目の目標があります。社会的・文化的に作られた性差によって不平等や格差が生じており、世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数で日本は146か国中125位と低く、G7でも最下位です。日本は教育や健康面ではジェンダーギャップがないものの、経済活動の参加と機会、政治的エンパワーメントにおいて著しく低い順位にあります。

このような状況を改善し、女性が個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するため、2015年に「女性活躍推進法」が策定されました。この背景のもと、企業は女性の活躍を促進するために、各種制度の整備や職場環境の改善に取り組んでいます。

「東京都女性活躍推進大賞」は、女性活躍推進に取り組む都内の企業・団体・個人を称える賞です。

受賞した企業・団体・個人などには賞状や副賞が贈呈されるほか、その取り組みが新聞広告や就職情報サイトなどに掲載されます。

創業手帳では起業を目指す方などを対象に無料で専門家の紹介を行っています。起業にあたって不安や相談したいことなどがある起業家の方はぜひご活用ください。

また、起業家や専門家の生の声をもとに記事化した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」や、資金調達に特化した「資金調達手帳」も無料で発行しております。ぜひご活用ください。

さらに、女性起業家に特化した「創業手帳woman」もあります。女性起業家の方々のインタビューや、女性起業家だからこそ使える助成金など、役立つノウハウを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ メディア 令和6年度 企業 個人 募集 受賞 団体 大賞 女性 女性活躍推進 東京都 東京都女性活躍推進大賞 活躍 紹介 表彰
詳細はこちら

東京都女性活躍推進大賞

創業手帳woman
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【東京都】令和6年度第2回「創業助成事業」(申請期間:9月25日(水)~10月4日)
「創業助成事業」のご案内です。 東京都および公益財団法人東京都中小企業振興公社は、都内で創業予定の個人または創業から5年未満の中小企業者等に対し、賃借料、広告費、従業員人件費、市場調査・分析費等、創業…
令和6年度「農山漁村振興交付金(農山漁村発イノベーション対策地域活性化型)のうち農山漁村情報発信事業(農業遺産及び世界かんがい施設遺産に関するシンポジウム等の開催)」追加公募
農林水産省は、令和6年度「農山漁村振興交付金(農山漁村発イノベーション対策地域活性化型)のうち農山漁村情報発信事業(農業遺産及び世界かんがい施設遺産に関するシンポジウム等の開催)」の追加公募について発…
【東京都】「ゼロエミッション化に向けた省エネ設備導入・運用改善支援事業」助成金
公益財団法人東京都環境公社は、「ゼロエミッション化に向けた省エネ設備導入・運用改善支援事業」について発表しました。 「2025年CO2排出実質ゼロ」に貢献する「ゼロエミッション東京」の実現に向け、中小…
【東京都】「DX推進助成金」(6/12締切)
「DX推進助成金」のご案内です。 公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する「DX推進支援事業」におけるアドバイザーによる支援を受け、「アドバイザーによる提案書」の内容に基づき、デジタル技術を用いた…
「Techstars Tokyo Accelerator」エクイティ方式(出資付き)のスタートアップアクセラレーションプログラム
日本貿易振興機構(ジェトロ)は、内閣府・経済産業省・東京都と協力して、世界最大級のプレシードインベスターであるTechstars(本社:米国)を東京に誘致し、エクイティ方式(出資付き)のスタートアップ…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】