注目のスタートアップ

超薄肉コンクリート「HPC」技術を有する「HPC沖縄」が2,000万円調達

company

2024年5月3日、株式会社HPC沖縄は、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社okicomと、テックサービス株式会社です。

HPC沖縄は、コンクリート系の特許技術「HPC(Hybrid Prestressed Concrete)」技術を有しています。

高強度繊維補強コンクリートに、機械的な「炭素繊維緊張材(カーボンワイヤー)のメカニカルプレストレス」と、化学的な「膨張材のケミカルプレストレス」を組み合わせたPC(プレストレストコンクリート)です。

これにより「強靱性」「薄型・軽量性」「無塩害性」「高意匠製」という特徴を有した超薄肉プレストレストコンクリート製品を実現しています。

今後は、高い意匠製などを強みとした市場開拓を継続すると同時に、「耐火対応HPC」による建築物外壁などへの用途拡大による市場拡大、軽量性・強靭性・無塩害性という強みを活かした社会課題を解決するプロジェクトソリューション事業の展開、事業提携などによる海外進出、「脱炭素対応HPC」により持続的成長を目指すとしています。

今回の資金は、研究開発、ソリューション営業人材の採用に充当します。


建造物に利用されていることの多いコンクリートは、耐久性、耐火性、遮音性などに優れています。また、木造と比較して大きな力に耐えることが可能であるため、柱の数を減らすことができ、より自由な設計が可能であるという特徴も有しています。

このような特徴から、建築物の土台や、ダムの主要材料、美術館のような意匠製の高い建造物など幅広く利用されています。

そして近年はより幅広いニーズに応えるため、より多様な特徴を有したコンクリートが求められています。

PC(プレストレストコンクリート)は、コンクリートの引張に弱いという最大の弱点を克服したコンクリートです。鉄筋よりもさらに強度を持つPC鋼材を用い、コンクリートに圧縮力を与えることで引張への耐性を持たせています。

一方このPC鋼材は塩害の問題を抱えています。もしコンクリートの中の鋼材が腐食すると、コンクリートの剥離などのトラブルが発生します。

HPC沖縄の技術「HPC」は、PC鋼材の代わりにカーボンワイヤーを使用することで、塩害の影響を解決したPCです。これによりより多様な場所でコンクリート構造による自由な設計を可能としています。

事業の拡大には資金調達が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、融資だけではなく、ベンチャー・キャピタルから出資を受ける方法や、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関するノウハウを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB HPC HPC沖縄 Hybrid Prestressed Concrete PC カーボンワイヤー プレストレストコンクリート 工法 技術 株式会社 特許 資金調達 鉄筋コンクリート
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

士業・管理部門特化型の転職支援サービス「最速転職 HUPRO」を運営する「ヒュープロ」が3億円調達
2022年11月9日、株式会社ヒュープロは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ヒュープロは、士業・管理部門特化型の転職支援サービス「最速転職 HUPRO」を運営しています。 自社開…
大人系・地方創生系YouTuber事務所の「FunMake」が資金調達
2020年12月3日、株式会社FunMakeは、資金調達を実施したことを発表しました。 オトナが嗜むチャンネル(グルメ、キャンプ、旅行、ガジェットなど)や、地方創生につながるチャンネルを運営しているY…
ダイヤモンド半導体の社会実装を目指す「大熊ダイヤモンドデバイス」が3.3億円調達
2024年2月15日、大熊ダイヤモンドデバイス株式会社は、総額3億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大熊ダイヤモンドデバイスは、ダイヤモンド半導体を開発するスタートアップです。 …
新規事業の立ち上げ代行を手がける「PMFコンサルティング」がPEファンド会社「Procube Investment」と業務提携
2023年5月29日、株式会社コンフィデンスは、関連会社である株式会社PMFコンサルティングが、Procube Investment株式会社と業務提携したことを発表しました。 コンフィデンスは、新規事…
「LRM」がISMS新規格・ISO/IEC 27001:2022に対応するための「受講型コンサルティング」を提供開始
2023年3月14日、LRM株式会社は、新サービス「受講型コンサルティング」の提供を開始したことを発表しました。 新サービス「受講型コンサルティング」は、ISO/IEC27001:2022の概要や、そ…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】