「みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうちスマート農業の総合推進対策のうち農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討」補助金

subsidy

農林水産省は、令和6年度「みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうちスマート農業の総合推進対策のうち農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討」の公募について発表しました。

ロボット技術により自動走行する農業機械(ロボット農機)の遠隔監視下における自動走行の現場実装に向けた安全性の検証及び安全性確保策の検討等の取り組みを支援するものです。

遠隔監視によるロボット農機の⾃動⾛⾏システムの実⽤化・現場実装に向けた以下の2つの取り組みを支援します。
・遠隔監視による⾃動⾛⾏(ほ場間移動を含む)を安全に⾏うために必要な技術等の検証
・上記の検証結果等に基づいて実施する、遠隔監視で⽤いるロボット農機の現場実装に際して必要な安全性確保策の検討等の取り組み

公募期間

2024年2月7日(水)~2024年3月8日(金)


日本の農業は、少子化による人手不足、高齢化による生産性低下、後継者不足、過酷な環境、気候変動、食料自給率の向上など、さまざまな課題を抱えています。

こうした多様な課題を解決するものとしてスマート農業が推進されています。

スマート農業は、AI・IoT・ロボットなどの先端テクノロジーや、SaaSなどのデジタルツールを活用し、農業の効率化や付加価値向上を実現する施策のことです。

すでに、ドローンを用いた農薬散布、衛星画像を用いた農地の状態把握、水田の水位自動調整などさまざまな技術が実用化され現場で利用されています。

さらに多くの農家の作業を支援するものとして、施肥・播種・除草・収穫などを自動化する自律走行ロボットに大きな期待が寄せられています。

すでに北海道などの大規模農場では、ロボットトラクターなどの導入が進められています。

一方、こうした自律走行ロボットを全国の農家に導入するには、狭い範囲でも安全に稼働するロボットが求められます。

人間とロボットの事故などはもってのほかであり、ロボットとロボットの事故も損害となるため避けなければなりません。

この補助金は、自動走行する農業機械の安全性の検証や、安全性確保策を検討する取り組みを支援するものです。

創業手帳では、農業での起業を解説した冊子「ブルーベリー観光農園始め方ガイド(無料)」を配布中です。ブルーベリーファームおかざきでのブルーベリー農園立ち上げの実体験、事業計画の作り方、経営手法などを詳しく解説しています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ スマート農業 みどりの食料システム ロボット 令和6年度 公募 助成金 安全 技術 支援 検証 現場 監視 補助金 農林水産業 農林水産省 農業機械 食料
詳細はこちら

令和6年度みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうちスマート農業の総合推進対策のうち農林水産業におけるロボット技術安全性確保策検討に係る公募について

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

令和6年度「みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業費補助金等のうちスマート農業の総合推進対策のうち農林水産データ管理・活用基盤強化事業のうちオープンAPI等を活用したサービス事業体の育成・機能強化事業」補助金
農林水産省は、令和6年度「みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業費補助金等のうちスマート農業の総合推進対策のうち農林水産データ管理・活用基盤強化事業のうちオープンAPI等を活用したサービス事業…
使うほどに変形して最適化されていくベッド「Bexx」開発の「Ax Robotix」が1億円調達
2020年11月24日、Ax Robotix株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ロボット化(自在に変形可能)したベッド(マットレス)により理想の睡眠を実現する寝具「Bex…
「雇用調整助成金の特例措置等」 9月末まで延長へ
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、9月末まで継続する予定であることを発表しました。 現在…
【東京都】「新事業展開のための設備投資支援事業」助成金
公益財団法人東京都中小企業振興公社は「新事業展開のための設備投資支援事業」について発表しました。 直面する経営課題の解決を目指す新たな事業展開に必要な最新機械設備等を購入する取り組みに助成金を交付しま…
【東京都】「小規模テレワークコーナー設置促進助成金」
「小規模テレワークコーナー設置促進助成金」のご案内です。 公益財団法人東京しごと財団が実施する助成金制度です。 助成事業 ・店舗や商業施設等に「共用型」のテレワークコーナーを設置する都内中堅・中小企業…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】