注目のスタートアップ

奨学金プラットフォームを運営する「ガクシー」が2.7億円調達

company

2023年12月4日、株式会社ガクシーは、総額2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ガクシーは、奨学金情報サイト「ガクシー」や、クラウド型奨学金運営管理システム「ガクシーAgent」を開発・運営するほか、奨学金創設を希望する個人・団体向けの奨学金設立サポート事業、学生向け集客・新卒採用に取り組む企業に向けの奨学金を活用した学生集客・採用・ブランディング支援事業を展開しています。

「ガクシー」は、国内ほぼすべての奨学金情報を網羅する奨学金情報サイトです。ランキングや検索機能により、ユーザーは最適な奨学金を検索できます。

「ガクシーAgent」は、大学・専門学校・地方自治体・財団法人向けのクラウド型奨学金運営管理システムです。募集・選考・給付・返還管理を一元化し、奨学金運営の業務負担を軽減します。

今回の資金は、チーム拡大と採用活動の強化に充当します。


日本では幼児教育・保育・高等教育のいずれも私費負担に依存しているため、経済格差=教育格差となっています。

こうした経済的な理由によって教育機会が制限されてしまう人に対し、教育機会を提供する制度が奨学金です。

現在、多くの大学生などが借りている貸与型の奨学金制度は、奨学金の返済困難といった問題を生じさせています。これはただ計画性なく進学を決める学生やその親が悪いというわけではなく、高卒求人の減少、大卒求人の増加、学費高騰の一方で低迷する平均賃金といった状況が複合して生まれている問題です。

一方、返還が不要な給付型奨学金を活用できていない学生が存在していることも事実です。

奨学金に関する正しい情報を知らないことが理由で奨学金を活用できていないというケースがあるため、学生・親に対する情報の発信の重要性が高まっています。

それと同時に、給付型奨学金を運営する団体としても、複雑化する運営や、寄付の募集などにおいて課題を感じており、この解決が求められています。

ガクシーは、奨学金プラットフォームを開発・運営し、奨学金に関わる利用者・運営者・資金提供者それぞれに向けたサービスをトータルで提供し、奨学金制度や奨学金業界が抱える課題解決に貢献しています。

事業を拡大するには戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、融資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB ガクシー ガクシーAgent クラウド プラットフォーム ブランディング 地方自治体 大学 奨学金 学生 専門学校 情報サイト 採用 教育 新卒採用 株式会社 管理 管理システム 給付 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

BCP(事業継続計画)の策定・運用サポートサービスを展開する「CloudBCP」が5,000万円調達
2023年5月26日、CloudBCP株式会社は、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 CloudBCPは、BCP(事業継続計画)の策定・運用サポートサービス「CloudBCP」…
エンタメユニット「すとぷり」などをプロデュースする「STPR」とライブ配信サービス「ツイキャス」を運営する「モイ」が資本業務提携
2023年6月14日、株式会社STPRは、モイ株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 モイは、ライブ配信サービス「ツイキャス」や、ゲーム実況ライブアプリ「ツイキャスゲームズ」、ファ…
交換型マイクロ流路チップを用いたセルソーターを手がける「オンチップ・バイオテクノロジーズ」が「大塚電子」と資本業務提携
2023年11月22日、株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズと大塚電子株式会社は、資本業務提携に合意したことを発表しました。 オンチップ・バイオテクノロジーズは、交換型マイクロ流路チップを用いたセ…
企業向けキャリアカウンセリングサービス「SMART CAREER」を展開する「キャリアブリッジ」が資金調達
2022年11月14日、株式会社キャリアブリッジは、資金調達を実施したことを発表しました。 キャリアブリッジは、企業向けキャリアカウンセリングサービス「SMART CAREER」を展開しています。 企…
デジタル保険代理店「コのほけん!」の運営やInsurtech事業を展開する「Sasuke Financial Lab」が2.5億円調達
2022年11月8日、Sasuke Financial Lab株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また直近では、2022年9月6日に総額11億2,000万円の資…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】