「冬のDigi田甲子園」 デジタル田園都市国家構想実現に向けた優れた取り組みを表彰

subsidy

内閣官房は「冬のDigi田甲子園」の開催について発表しました。

「冬のDigi田甲子園」は、デジタル田園都市国家構想の実現に向けた機運醸成を図る観点から、幅広く民間企業や団体などさまざまな主体の取り組みを募集し、とくに優れたものを内閣総理大臣賞として表彰するものです。

対象
・デジタルの活用により、地域の個別課題を実際に解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっているもの

対象者
・企業や団体その他の民間の主体(地方公共団体との協働実施の取り組みも応募可能)


・「医療、介護、健康」:遠隔診療、介護ロボット、データヘルス
・「教育、子育て」:遠隔教育、デジタルを活用した教材、母子保健、子供の見守り
・「交通、物流」:自動運転・デマンド交通、ドローン物流、MaaS
・「企業の生産性向上」:脱炭素につながる取組
・「農林水産業、食関連」:中小・中堅企業DX、就労環境の改善、スタートアップの支援
・「観光、文化、娯楽」:農業機械の遠隔操作、漁業DX、デジタルを活用した食品開発
・「防災、安心・安全の確保」:観光アプリ、デジタルアート製作、文化の情報発信
・「グリーン社会の形成」:罹災時の状況把握、平時のコミュニティ形成・見守りサービス
・「誰一人取り残されない社会」:高齢者・障がい者等のデジタルデバイド対策

応募期間
・2022年10月28日~12月20日

デジタル田園都市国家構想とは、地方の自然的な豊かさをそのままに、デジタルの力によって都市と同じ、もしくはまた別の利便性・魅力を備えた新たな都市形態の構想です。

具体的には、
・スタートアップエコシステムの確立
・中小・中堅企業のDX(デジタルトランスフォーメーションの実現
・農林水産業のデジタル化
・地方大学を核としたイノベーションの創出による「地方での仕事の創出」
・移住促進
・オンライン関係人口の創出・拡大などによる「人流の創出」
・教育DX
・遠隔医療
・ドローン物流
・自動運転
・防災DXなどの実現による「地域の魅力向上」
など、デジタルの力を活用することで地方の課題解決を目指しています。

「Digi田甲子園」は、デジタル田園都市国家構想を実現するための優れた取り組みを表彰するビジネスプランコンテストです。

2022年夏に第1回となる、令和4年度「夏のDigi田甲子園」が開催されており、「実装部門(指定都市・中核市・施行時特例市等)」「実装部門(市)」「実装部門(町・村)」「アイデア部門」の各部門で、優勝・準優勝・ベスト4が発表されています。

「夏のDigi田甲子園」は自治体を対象としたコンテストでしたが、今回の「冬のDigi田甲子園」は、企業や団体その他の民間の主体(地方公共団体との協働実施も可)となっています。

地域の課題を解決するには、自治体や地域の企業などと協力することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を広げる方法や、地域において地盤を固めるための商工会議所の活用方法などについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ デジタル田園都市国家構想 ビジネスプラン ビジネスプランコンテスト 内閣官房 冬のDigi田甲子園
詳細はこちら

Digi田甲子園

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

第4回北区ビジネスプランコンテスト エントリー募集中!入賞者には様々な特典も!
『東京北区を創業であふれるまちに』をスローガンに、東京都北区主催で「第4回北区ビジネスプランコンテスト」が開催されます。 本事業は、平成30年度から創業や新たな事業展開を検討している意欲のある起業家や…
【東京都】「Tokyo ものづくり Movement -未来のものづくりベンチャー発掘コンテスト-」 12/16〆切
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センターは、「Tokyo ものづくり Movement」を開催します。 「Tokyo ものづくり Movement」は、アイデアはあるものの、製品化・事業化のため…
創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム「Blockbuster TOKYO」 ビジネスプラン発表会が3/3に開催
2021年2月2日、Beyond Next Ventures株式会社は、「Blockbuster TOKYO」選抜プログラム参加チームによるビジネスプラン発表会を2021年3月3日に開催することを発表…
「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」2023年2月19日開催
品川区立武蔵小山創業支援センターは、「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」の開催について発表しました。 「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」は、起業家・起業を目指…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ