創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム「Blockbuster TOKYO」 ビジネスプラン発表会が3/3に開催

event

2021年2月2日、Beyond Next Ventures株式会社は、「Blockbuster TOKYO」選抜プログラム参加チームによるビジネスプラン発表会を2021年3月3日に開催することを発表しました。

「Blockbuster TOKYO」は、Beyond Next Venturesが東京都からの委託を受けて実施している創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラムです。

3月3日のビジネスプラン発表会では、参加チームが投資家・企業との提携を目指し、半年間かけて磨きあげたビジネスプランを発表します。

開催日時:令和3年3月3日(水)13:00~
開催方法:オンライン配信(YouTube Liveによるライブ配信)
参加費:無料

2019年のアメリカで承認された44の新薬のうち、創薬ベンチャーを起源とする新薬の割合は57%と、半分以上となっています。

アメリカ以外の海外の創薬ベンチャーも成長しており、その要因としては投資環境が整備されていることが挙げられています。

アメリカやイギリスでは赤字企業でも上場できるような環境が整備されており、創薬ベンチャーでも大きな資金を調達できるようになっています。

日本の新規上場企業の赤字割合(2000~2018年)は11%で、アメリカの59%、イギリスの58%と比べると圧倒的に小さな割合となっています。

日本の創薬ベンチャーの成長のためには、このように赤字企業でも上場できる環境を整備する必要があります。

また、市場環境の整備以外にも投資を呼び込むためには、企業と投資家のコミュニケーションが重要となります。

「Blockbuster TOKYO」などのイベントやプログラムは、絶対数は少ないものの、有望な企業と投資家が出会うことができます。

このような企業以外にも、地方銀行・信用組合・信用金庫なども創業支援を行っています。「冊子版創業手帳」では、創業支援に熱心な各地域の金融機関をわかりやすく図にまとめています。創業期は様々なリソースが足りないため、このような支援を上手に活用するとよいでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ Beyond Next Ventures Blockbuster TOKYO ビジネスプラン プログラム ベンチャー企業 創薬 医療 株式会社 発表会
詳細はこちら

創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム 『Blockbuster TOKYO』 ビジネスプラン発表会を開催

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デザインのみでWebサイトが作れるデザイン・ツール運営の「STUDIO」が1.3億円調達
2019年7月25日、STUDIO株式会社は、総額約1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Webサイトのデザイン・公開・運用までをコーディングなしで完結できるデザイン・ツール「S…
ウォレット・パス運用ソリューション「KINCHAKU」がeギフト・プラットフォーム展開の「ギフティ」と資本業務提携
2020年5月21日、株式会社KINCHAKUは、株式会社ギフティと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 また、「九州オープンイノベーションファンド」を引受先として、資金調達を実施したことを…
「農林中央金庫」グループの「農林中金バリューインベストメンツ」とマーケティング集団「刀」が協業
2019年8月27日、農林中金バリューインベストメンツ株式会社と、株式会社刀は、協業を開始したことを発表しました。 この協業は、投資を消費者にとって身近でわかりやすいものとし、消費者の豊かさにつなげる…
家族の写真保管アプリ「DEKIGOTO」でアナログ写真やSDデータなどをデータ化・保管するサービスが開始
2020年10月27日、株式会社DEKIGOTOは、「EFIL」内の新サービス「EFILデータサービス」を開始したことを発表しました。 「EFIL」は、家族の写真を1カ所に保管し共有することができるア…
“匂い”のAI・IoTソリューション提供の「レボーン」が資金調達
2020年10月7日、株式会社レボーンは、資金調達を実施したことを発表しました。 独自の技術で開発した匂いセンサーとAIにより、匂いの可視化や、官能評価の単一化など、様々な“匂い”ソリューションの提供…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ