注目のスタートアップ

製造業向けAIソフトウェア開発やノウハウ活用サービス「Pincy Park」などを展開する「LIGHTz」が3億円調達

company

2022年11月7日、株式会社LIGHTzは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

LIFGHTzは、製造業向けのAIソフトウェア開発や、DXコンサルティング事業、サブスクリプション型のノウハウ活用サービス「Pincy Park(ピンシーパーク)」を展開しています。

「Pincy Park」は、社内に散らばる情報(ノウハウ、独自技術、過去のトラブルなど)を1か所に集約し、管理・検索できるようにすることで、ノウハウの言語化と再活用を支援するサービスです。

今回の資金は、事業拡大フェーズを見越したシステムのユーザビリティの向上、カスタマーサクセスなどのビジネス基盤の構築、人材採用の強化などに充当します。

ナレッジ(有益な知識・経験・ノウハウなど)の共有は、組織にとって重要な取り組みのひとつです。

もしナレッジが共有できていなければ、企業・組織においてさまざまな問題や損失が発生してしまいます。

具体的な問題としては、ノウハウを持った人材の退職・休職に伴うノウハウの喪失、過去に調べた物事の再調査、業務の属人化に伴う引き継ぎの難しさなどが挙げられます。

LIGHTzはこの課題を解決するため、シンプルな知識共有プラットフォーム「Pincy Park」を提供しています。

また、ナレッジの共有不足は、製造業など人材のスキルに依存する業界でより起こりやすい問題です。

これは高度な専門性を持つ業務は言語化しにくい作業・手順・行動があるためです。そのため「見て盗め」ということが昔からいわれてきました。

LIGHTzはスペシャリストの思考・専門知を可視化する独自技術「BrainModelテクノロジー」を開発し、スペシャリストの専門知をAI化することにより、さまざまな業界のDXを実現することを目指しています。

そのひとつとして、スペシャリストの知見を可視化し社内にナレッジとして共有する「Gnius Park」を開発しており、将来的な提供を目指しています。

創業期はコストの面から、業務効率を向上させるツール・サービスを厳選して導入する必要があります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期に特化した社内システムの構築のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI DX Pincy Park コンサルティング ソフトウェア開発 データ ナレッジ ノウハウ ピンシーパーク ものづくり 情報 株式会社 活用 蓄積 製造業 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

細胞ファイバー技術を利用した細胞量産技術を開発する「セルファイバ」が4億円調達
2022年5月12日、株式会社セルファイバは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 セルファイバは、細胞ファイバー技術を利用した細胞量産技術の開発を行う、東京大学発スタートアップです。…
高血圧治療用アプリなど「治療アプリ」を展開する「CureApp」 米投資会社「カーライル」が70億円のマイノリティ成長投資を実施
2022年8月16日、株式会社CureAppは、カーライル(本社:米国ワシントンD.C.)からマイノリティ出資を受け、戦略的提携を発表しました。 カーライルによる投資額は約70億円です。 CureAp…
AIソリューション開発の「ハカルス」がデータ・サイエンティスト育成の「データミックス」と提携
2019年1月21日、株式会社ハカルスは、株式会社データミックスと提携し、共同開発を開始したことを発表しました。 ハカルスは、ディープラーニングと大量の学習データの収集が困難な様々なユースケースに適用…
本の要約サービス「flier」運営の「フライヤー」が6億円調達
2022年5月27日、株式会社フライヤーは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 フライヤーは、本の要約サービス「flier」を運営しています。 主にビジネス書を1冊10分程度で読める…
愛猫を見守るウェアラブル・デバイス「Catlog」がクラウドファンディングを開始
平成30年10月29日、株式会社RABOは、「Catlog(キャトログ)」のクラウドファンディングをMakuakeで開始したことを発表しました。 「Catlog」は、飼い猫の様子を見守ってくれる、首輪…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ