フリーランスドライバー専門求人サイト「ハコボウズ」がリリース

tips

2022年3月3日、株式会社Licは、新サービス「ハコボウズ」をリリースしたことを発表しました。

「ハコボウズ」は、フリーランスドライバー専門求人情報サイトです。

勤務地・業種などの細かい条件から求人の検索ができ、自分にマッチした仕事を探すことができます。

料金体系は完全成果報酬型で、掲載企業側は無料で求人を掲載することができます。

Licが運営するドライバー向けブログ「軽貨物ドライバーJP」でも求人情報を紹介することで、他チャンネルからの集客も行うことを特徴としています。

物流業界では貨物利用運送事業者という、自らは輸送手段を持たずに荷主から依頼を受けて実運送事業者に貨物の輸送を依頼する運送事業者が存在しています。

テクノロジーが発展していなかった時代では、情報を収集・整理して貨物の輸送を各運送会社に割り振るという重要な役目を担っていました。しかしテクノロジーが発展した現在では、情報の収集・整理といった業務の重要性が低くなり、フリーランスのドライバーが自ら荷主から直接案件を請け負うことが可能になってきています。

フリーランスのドライバーは、貨物利用運送事業者の仲介がなくなったことで取り分が多くなりますし、自分の裁量で働く時間を決められることが大きなメリットとなっています。

Uber Eatsの物流版ともいえるようなドライバーと荷主のマッチングサービスも登場しています。EC利用の増加によってドライバー不足が課題となっている中、新たなプレイヤーの参入によって物流業界の構造がどのように変化していくのか注目が必要です。

株式会社Licのコメント

このニュースを受けまして、株式会社Lic 代表取締役 小副川祐貴氏よりコメントが届きました。

・今回の新サービスの売りは何ですか?

完全成果報酬型の料金体系で圧倒的な低コストを実現します。

・今後の展望を教えてください。

軽貨物配送業者間でのネットワークを生かし、全国各地の配送需要に即日対応できるような仕組みを構築していきます。

・読者へのメッセージをお願いします。

物流業界は慢性的な人手不足や宅配需要の増加など様々な課題を抱えています。

私たちの提供する軽貨物ドライバーマッチングサービスが、これらの課題を解決し、新たなサービスの誕生やビジネスの成長に貢献できると信じています。

一般的な企業では荷物を送ることがたびたびあります。「冊子版創業手帳」では、荷物を効率的に送るノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ サイト ドライバー トラック フリーランス リリース 新サービス 株式会社 求人 物流
広報手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

歯科医療人材のシェアリング・プラットフォーム運営の「HANOWA」が6,000万円調達
2021年4月30日、株式会社HANOWAは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 歯科医療人材のシェアリング・プラットフォーム「HANOWA」を運営しています。 2021年4月…
大企業向けデジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム提供の「テックタッチ」が5億円調達
2020年7月10日、テックタッチ株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 大企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するSaaS「テックタッチ」を開発・提供しています。 …
アーティストやクリエイター向けデジタル・トークン発行管理プラットフォーム「utoniq core」運営の「ユートニック」が6,000万円調達
2020年7月1日、株式会社ユートニックが、6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、デジタル・トークン発行管理プラットフォーム「utoniq core(ユートニックコア)」をリリ…
バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」提供の「jinjer」が51億円調達
2022年3月23日、jinjer株式会社は、総額約51億円の資金調達を実施したことを発表しました。 jinjerは、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」シリーズを提供しています。 人事労…
サブスクリプション・ビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」運営の「アルプ」が3.15億円調達
2020年3月23日、アルプ株式会社は、総額3億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 企業におけるサブスクリプション・ビジネスの効率化・収益最大化を支援するプラットフォーム「Scal…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ