「MICIN」が医療機関の外来診療向けキャッシュレス決済サービス「クロンスマートパス」をリリース

tool

2022年9月20日、株式会社MICINは、新サービス「クロンスマートパス」の提供を開始したことを発表しました。

「クロンスマートパス」は、事前にクレジットカードや保険証を登録しておくことで、医療機関での外来診療時の決済をネットで完了できるネット決済サービスです。

診察後は処方箋を受け取るだけとなり、さらに処方箋は医療機関と薬局が自動連携しているため、薬局に到着する前から調剤が開始されます。

医療機関はクレジットカード決済の決済手数料無料で利用できるほか、会計や診察券の確認などの手間が削減されます。

窓口などに専用のQRコードを置くことで利用を開始できます。

MICINはほかに、オンライン診療サービス「curon(クロン)」や、薬局向けオンライン服薬指導支援サービス「curonお薬サポート」などを展開しています。

国内におけるキャッシュレス決済の比率は毎年増加していましたが、コロナ禍によってその比率の伸び率は大きくなり、2021年には全決済のうち32.5%がキャッシュレスで決済されました。

一方で、医療機関はキャッシュレス決済の導入率が他業種と比べても悪い傾向にあります。

これは、キャッシュレス決済の手数料が高いこと、顧客からのニーズが可視化されていないこと、導入の効果が不明であることなどが理由であるといわれています。

しかし消費者に対するさまざまなアンケート調査をみると、医療機関でキャッシュレス決済が使えないことを不便に思っている消費者は多く、医療機関においてもキャッシュレス決済のニーズがあることがわかります。

さらに現金決済では会計業務を担当する人と患者の間で直接的な接点が生まれてしまいます。

紙幣・硬貨は衛生的な問題も抱えているため、なおさら医療機関では非接触型決済を導入することが重要です。

MICINは、決済手数料無料の「クロンスマートパス」を提供することで、医療機関のキャッシュレス決済の課題を解決することを目指しています。

コロナ禍ではキャッシュレス決済など、新たなシステム・ツールを導入する機会が増えました。こうしたシステムは効率化にもつながるため、創業期は積極的に導入し、効率的な業務環境を構築することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらも参考にしてください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ MICIN キャッシュレス決済 クレジットカード クレジットカード決済 クロンスマートパス ネット決済 処方箋 医療機関 株式会社 決済 無料 診療
詳細はこちら

MICIN、医療機関の外来診療で利用可能な新サービス「クロンスマートパス」を提供開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

半導体検査装置の検査時間短縮を実現する“電子ビーム生成装置”を提供する「Photo electron Soul」が6.2億円調達
2020年7月17日、株式会社Photo electron Soulは、総額6億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 名古屋大学発ベンチャーで、独自の革新的な電子ビーム技術を核に開発…
鏡型デバイス「Fitness Mirror」を提供する「One Third Residence」が6,000万円調達
2022年6月9日、株式会社One Third Residenceは、6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、既存投資家のHUAI I PRECISION TECHNOLOG…
気象連動型広告配信ツール「weathermarketing.net」を提供する「ルグラン」が「日宣」と資本提携
2022年8月31日、株式会社ルグランは、株式会社日宣と、資本提携を行うことで合意したことを発表しました。 ルグランは、気象連動型広告配信ツール「weathermarketing.net」を開発・提供…
運送管理SaaS「アセンド・ロジ」提供の「ascend」が1.4億円調達
2021年10月20日、ascend株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 運送管理SaaS「アセンド・ロジ」を開発・提供しています。 運送事業者の運行管理業務をデ…
「太陽グループ」が小型ロケット専用の打ち上げサービスを展開する「スペースワン」に出資
2022年6月30日、太陽工業株式会社とTSP太陽株式会社は共同で、スペースワン株式会社に出資したことを発表しました。 スペースワンは、2018年に、キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設、日本…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ