注目のスタートアップ

美容業界向けチャット型人材マッチングサービス「WORKCANVAS」を運営する「グラム」が2億円調達

company

2022年11月15日、株式会社グラムは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

グラムは、美容業界向けチャット型人材マッチングサービス「WORKCANVAS」を開発・運営しています。

LINEと連携した独自のチャットシステムを活用し、人が介在する人材マッチングを小規模な事業者でも利用しやすい安価な成功報酬で提供しています。

今回の資金は、採用活動、マーケティングに充当します。

美容業界での提供価値拡大のほか、他業界への展開を加速していきます。

人材は企業・組織が成長するためにもっとも重要な要素です。

しかし近年は少子高齢化による労働力人口の減少などにより人材採用に関する状況が大きく変化し、希望する人材を簡単に獲得することができない状況にあります。

こうした中、従来の求人広告掲載などよりも高い確率で希望の人材を獲得できる転職エージェント(人材紹介)の注目が高まっています。

転職エージェントとは、クライアント企業にマッチした人材を紹介し、その紹介手数料を収益とするビジネスです。厚生労働省の「厚生労働省職業紹介事業報告書」の手数料収入(いわゆる売上)を確認すると、2000年に約867億円だったものが、2020年には約5,240億円と大きく成長しているのがわかります。

美容業界は他業界と比べ以前から転職が比較的活発な市場です。その分、転職を考えている転職潜在層も多く、「WORKCANVAS」は、こうした転職に関して悩んでいる人材のサポートを行うことで、より多くの人材を紹介しています。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ LINE チャット マッチング 人材 人材採用 採用 株式会社 美容業界 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIでソフトウェア・テストを自動化する「Magic Pod」運営の「TRIDENT」が5,000万円調達
2020年4月27日、株式会社TRIDENTは、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIでソフトウェア・テストを自動化するクラウド・サービス「Magic Pod」を運営してい…
在留外国人向け求人サービス「Guidable Jobs」など展開の「Guidable」が1.24億円調達
2022年6月10日、Guidable株式会社は、総額1億2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Guidableは、在留外国人向け求人サービス「Guidable Jobs」、外国人の…
EV充電サービスを展開する「ユアスタンド」が「北陸電力」と業務提携 北陸地方でのEV充電器の設置・運用へ
2022年7月21日、ユアスタンド株式会社は、北陸電力株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 ユアスタンドは、集合住宅・オフィス向けのEV充電サービスをで展開しています。 集合住宅向け…
NFT検索プラットフォーム「NFT iD」開発の「Masentic」が資金調達
2022年3月16日、株式会社Masenticは、資金調達を実施したことを発表しました。 NFT検索プラットフォーム(NFTソーシャルエクスプローラー)「NFT iD」を開発しています。リリースは3月…
不動産の脱炭素とESG価値創出を実現する「EaSyGo」運営の「GOYOH」が資金調達
2021年10月26日、株式会社GOYOHは、資金調達を実施したことを発表しました。 不動産の脱炭素とESG価値創出を実現するサービス「EaSyGo」を提供しています。 ESGに即した不動産の活用方法…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ