注目のスタートアップ

「SoftRoid」が1億円調達 建築工事の全工程を網羅的に記録するクラウド型AIサービス「zenshot」をリリース

company

2022年9月16日、株式会社SoftRoidは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、「zenshot(ゼンショット)」の正式版をリリースしたことも併せて発表しています。

「zenshot」は、カメラを持って歩くだけで、建築工事の現場の360度画像を簡単に記録できるクラウド型AIサービスです。

機器に備えつけたスマートフォンから音声案内・説明動画が流れるため、誰でも簡単に取り扱うことができます。

このサービスを活用することで、遠隔での現場全体の状況確認、全工程の施工状況の記録、属人的な管理方法からの脱却などを実現できます。

今回の資金は、3D画像処理技術の精度向上、開発の強化、人材採用、組織強化、販促・広告などに充当します。

工事現場では、計画通りに工事が進んでいるのか、工事の品質は問題ないかなど随時チェックする必要があります。

正しくチェックするためには現場において直接目視で確認することが欠かせませんが、チェックを担当する現場監督は複数の現場を持っていることもあり、現場への移動や、複数現場の正確な管理などにおいて大きな負担がかかっています。

そのため、工事現場の管理を写真での報告など遠隔に切り替えて効率化を図る事例も増えてきました。

しかし写真での報告は不十分なこともあり、結局は現場に行く必要がある、記録が不完全で遅れてミスが発覚するといった課題が生じています。

「zenshot」はこうした工事現場の遠隔での管理の課題を解決することを目的としています。

具体的には、360度カメラによって現場の状態を余すところなく記録し、そのアップロードや360度写真の作成を自動化することで、簡単でありながら高い精度の記録を実現しています。

非効率的な業務は建設業界以外にも多くの業界で課題となっています。そのため業務効率化を実現するシステムを厳選して導入することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期のツールの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 360度写真 360度画像 AI SoftRoid zenshot クラウド スマートフォン ゼンショット 工事 工事監理 工程 建築 建設 株式会社 管理 記録 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

D2Cフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」など展開の「PETOKOTO」が「ベガコーポレーション」と資本業務提携
2021年10月7日、株式会社PETOKOTOは、株式会社ベガコーポレーションと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 PETOKOTOは、ペットライフメディア「PETOKOTO」や、独自の審…
ペプチド医薬品開発の「ひむかAMファーマ」が資金調達
2022年1月14日、ひむかAMファーマ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 指定難病の潰瘍性大腸炎などに対する新たな治療薬として、ペプチド(アミノ酸の結合体)医薬品「HM201」を開発…
データ連携基盤「WorkstyleOS」など提供の「ACALL」が5億円調達
2020年6月29日、ACALL株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オフィスワークにおける様々なスペースへのスマートなチェックインを実現するアプリケーション群「ACALL …
家具・家電のサブスクリプションサービス運営の「クラス」が「三菱地所」のオフィス家具の引取・販売サービス「エコファニ」と提携
2022年3月15日、株式会社クラスは、三菱地所株式会社のオフィス家具の引取・販売サービス「エコファニ」と提携することを発表しました。 クラスは、家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラ…
アドフラウド対策ツール「Spider AF」提供の「Spider Labs」が5.5億円調達
2021年9月29日、株式会社Spider Labsは、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 アドフラウド対策ツール「Spider AF(スパイダーエーエフ)」を提供していま…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ