創業期のオフィス作りの最適解!注目の家具サブスクリプション

CLAS BUSINESSなら、成長著しい創業期をしっかりサポートしてくれます


創業期準備の大切なポイントのひとつに「オフィス作り」があります。

オフィスの環境を整備することで、作業効率をあげたりコミュニケーションを円滑にしたりできるだけではなく、企業文化の醸成ビジョンの共有にも効果的です。

そこで今回は、家具のサブスクリプションだけではなく、デザイン設計を含むサブスクリプションを手掛けている、株式会社クラスの「CLAS」をご紹介します。
代表取締役社長の久保さんに、ご自身の経験を踏まえた創業期のオフィス作りのポイントをお伺いしました。

創業期のオフィス作りにお悩みの方だけではなく、現在のオフィスをより良いものにしたいとお考えの方も是非ご一読ください。

CLAS代表取締役社長久保裕丈さんに聞いてみた!創業期のオフィス作りの失敗

---CLASの創業は、久保さんの原体験が基になったそうですね

私は、株式会社クラスを立ち上げる前に仲間達と1社目の創業を経験しています。

5~6人のメンバーで、友人のオフィスの間借りからスタートしました。
当時はオフィス作りに関する知識や経験が全くなく、何をどう進めて良いかもわかりませんでした。
オフィス家具は必要最小限のものを購入したんですが、半年くらい経って人員が増えてオフィスに入りきらなくなってしまったんです。
そこで創業半年でオフィスの引っ越しを考えることになりました。

いざオフィスを移転する際に困ったのが、家具の運搬費用の高さです。
1万円弱で購入した椅子を1脚運ぶだけでも、数千円のコストが掛かるんですよね。
「そんなに輸送コストが掛かるなら捨てちゃおうか」という話になって。
1年経たずに買ったものを捨てるって凄く勿体ないなと思いました。

---それは確かに勿体ないですね!他に問題はありましたか?
当時手掛けていたのはファッション向けのビジネスでしたが、カルチャーやビジョンを基にしたオフィス作りをしていなかったので、固定机で島型の配置でした。
昔からある役所みたいなイメージですね。

事業の成長フェーズと共に、いざカルチャー作りに取り組もうと思った時、ベンチャーらしさや自由さや活発なコミュニケーションが欲しいのですがそれができない。
家具を買って持っていると、レイアウトを大きく弄るのは難しかったんです。

---オフィス作りは企業文化の醸成に欠かせないんですね
そうですね。
私は1社目の創業時に、「オフィス作りに向き合うのであれば、3年先までの戦略と人員計画、カルチャーやビジョン」が必要なことに気が付きました。
それができている企業ってほとんどないのが現状だと思います。

ベンチャーは戦略をしっかり練りますが、オフィス作りに関しては専門家もいないし、経営者もそこまでリソースをさくことができないですよね。
さらに、数年に1回リーマンショックやコロナ禍などの、大きな社会的なインパクトが起きる現代では、先を予想したうえでのプランニングは難しいかもしれません。
それで、オフィス作りにも流動性を持つことの重要性を痛感したんです。

---そこでサブスクリプションを考えたんですね
オフィス家具のサブスクリプションを利用することで、モノを捨てることがなくなります
さらにサブスクリプションなら、初期費用を安く抑えられるので、経済性と社会性を両立できるのも魅力です。

それに、オフィスにかかるコストって、正解が分からないですよね。
例えばECサイトを見れば事務用の椅子は数千円で販売されていますが、かたや機能性・デザイン性に優れた椅子は1脚20万以上することも珍しくありません。
価格差が大きくて、何が一番良いのか分からない方が多いと思います。

そんな時に思い浮かぶのが、デザイン会社だと思うのですが…。
けれども、彼らはデザインの専門家ですが、戦略やビジョン作りに長けている訳ではありません。
オフィス作りは文化作りなので、単にデザインを整えるだけではダメなんです。
そこにニーズとの乖離があるなと。

---だからデザインだけではなく、設計や施工も手掛けているんですね
私自身が1社目の創業時に上手くいかなかった経験から、「創業者の方にはオフィス作りで苦労せずに、無邪気に事業を伸ばすのに専念して欲しい」と考えています。

CLASは創業期だけではなく、事業の拡大フェーズに応じて多様なサービスを提供しており、頼れるパートナーとしてお客様と共に歩んで行きたいと思っています。
オフィス作りにお悩みの方はぜひお声がけください。

「オフィス作りの失敗を0へ」するための多彩な魅力

CLAS BUSINESSは、創業期のオフィス作りに欠かせない魅力が沢山あります。

コストを掛けずにオフィス作りができる

創業期のオフィス作りで一番気になるのがコストの問題です。
創業期にはなるべく初期投資を避け、固定費もなるべく抑えたいものです。
CLAS BUSINESSでは、月額440円からというリーズナブルな価格で気軽に利用できます。
初期導入コストを大幅に削減できるのは魅力のひとつです。

創業期の3人規模のオフィス家具なら月額14,400円でOK!

創業期には、2~3人位のミニマムな人員でスタートする企業が多いものです。

ワークデスク(サイズ:W1,200×D600×H720)を3台、高さ調整のできるチェア(サイズ:W640×D535×H935~1020・H415~500)を3脚、キャビネット(サイズ:W880×D400×H1110)を1つ、ワゴン(サイズ:W300×D520×H600)1つを利用した場合、月額14,400円です。

ちなみに従業員1人に掛かる費用は、デスク・チェア・ロッカー・パーテーションなどを用意した場合、5万円から30万円ほどが相場です。
使用するアイテムによって金額にひらきがありますが、3人の場合初期費用で15万円~90万円掛かる計算になります。

さらに、購入した家具や什器を廃棄するためには、処分費用が掛かります。
法律では、事業者に対してオフィス家具を適正に処分するよう義務付けており、破棄する場合には廃棄物の分類をしっかりと守って、業者に依頼する必要があるのです。
不用品・廃棄物の処理費は、2t車の場合7万〜8万円、4t車の場合12万〜15万円です。

つまり、購入に15万円破棄に7万円の計22万円掛かることになるのです。
CLAS BUSINESSのサブスクリプションを利用すれば、月1万円台でオフィス家具を揃えられ、初期費用・廃棄費用ゼロで済むのは嬉しいですね。

最適な選択ができる

コロナ禍で在宅ワークが浸透したり、事業成長規模やニーズが正確に予測できないこともありますよね。
CLAS BUSINESSなら、オフィスの出社率や人員増員に合わせて家具の物流を調節できるのは嬉しいポイントです。
また、オフィスを変えたいけれども効果が予測できない場合、家具を試験導入して最適なアイテムを選ぶことができます。

万が一イメージに合わなかったり、使い勝手が悪かったりしたら、送料無料で返却・交換が可能です。

安心してお任せできる

テックタッチのECサブスクリプションでは、注文をスマホで完結できます。
ハイタッチのデザイン設計サブスクリプションでは、営業やデザイナーからなるチームがサポートしてくれるので要望を伝えるだけでOKです。

環境への配慮もできる

サブスクリプションを利用することで、モノを買わない・捨てない経済性と社会性を同時に実現できます。
環境への配慮をするとともに、SDGsに貢献できるのも嬉しいポイントです。

長く使い続けるとよりお得になる

CLAS BUSINESSでは、長い間同じ商品を利用し続けるとお得になる制度があります。
13ヶ月目から20%OFF25ヶ月目から50%OFF37ヶ月目からは80%OFFです。

CLAS BUSINESSのプラン

CLAS BUSINESSには2つのプランがあります。

テックタッチのECサブスクリプション

テックタッチのECサブスクリプションでは、机や椅子そしてゴミ箱などのアイテムを1つから契約することができます。
事業の成長やニーズの変化に合わせて、フレキシブルな対応を取ることができるのが魅力です。

個別・個室ブースもサブスクリプションで


会議室が不足したり、周囲の音を気にせずに個人作業に集中できる場所が欲しかったり…。
そんな悩みを解消してくれるのが「ブースサブスク」です。
個別ブースや個室ブースの導入をすることで、最適なワークスペースを実現できます。

【個室型フォンブース】
個室型フォンブース遮音性吸音性に優れており、オンライン商談・面談に最適な個室スペースです。
機密情報の取り扱いには情報管理が厳しく求められることも多く、社内のオンライン商談の際にはデスク周辺への音漏れや音の入り込みも気になるポイントです。
個室型フォンブースを利用することで、周囲に気兼ねなく、周囲の雑音に悩まされることなく仕事に集中することができます。

個室型フォンブースは購入すると非常に高価なだけではなく、破損や破棄等のコストも考えると導入に至らないケースも多くあります。
また、今後のオフィス状況が分からない創業時には、購入はよりハードルが高いですよね。

CLAS BUSINESSの個室型フォンブースは、「3ヶ月限定トライアルプラン」があり、試しに使えるのも魅力のひとつ。
試してみて良ければ継続契約だけではなく買取が可能です。
不要なら返却できるのも嬉しいポイント。
設置工事は不要で、低コスト・低リスクで安心して利用できます。

ハイタッチのデザイン設計サブスクリプション

ハイタッチのデザイン設計サブスクリプションでは、営業だけではなくデザイナーがチームの一員としてヒアリングに参加。
無料で家具の選定やレイアウトの提案をしてくれます。
納品や組み立てそして設置まで、ニーズに応じたサービスを提供しているので、オフィス作りに力を入れたい方にピッタリです。

費用は別途掛かりますが、会社の顔となるエントランス作りや、企業のカルチャーを育むのに欠かせない会議室作りにも対応可能です。
デザインだけではなく、設計・施工もワンストップでお任せできます

無駄な工数をかけることなく快適なオフィスを実現し経営に集中できるのは嬉しいポイントといえます。

福利厚生にも利用可能

CLAS BUSINESSでは、各企業に個別コードを発行し、コードを入力して登録した場合、個人の支払い分を企業が負担するサービスを行っています。
負担割合を自由に設定でき、リモートワーク用の環境整備などに活用できるので便利です。

在宅ワークを実施する中で、「働く環境づくりが難しい」「仕事に集中できる環境が整っていない」とお悩みの方も多くいらっしゃいます。
オフィス環境だけではなく、リモートワーク環境の整備にも積極的に取り組むことは、単に仕事の効率化を図るだけではなく従業員の定着にも繋がる大切なポイントです。

CLAS BUSINESSの利用方法


CLAS BUSINESSの利用は、3STEPで完結できます。

STEP1:登録
登録は、企業名・担当者名・メールアドレスだけでOKです。

STEP2:アイテムをセレクト
登録をすると法人専用商品にアクセスが可能になります。
気に入った家具や什器を選び申し込みをしましょう。

STEP3:配送
注文が完了すると商品が配送されます。

登録をすることで、アイテムの一覧を見ることができるようになります
どんなアイテムや什器をどの位の価格で利用することができるか知りたい方は、登録をしてみてください。

おわりに

CLAS BUSINESSは、創業期のオフィス作りにピッタリなだけではなく、事業拡大期にもフィットし、企業の成長に合わせて伴走してくれ心強いパートナーです。
CLAS BUSINESSを賢く利用して、創業期の貴重なリソース確保とコストカットを実現し、成長をより加速させてみませんか
登録・相談は無料なのでお気軽にお問い合わせください。

(監修: 株式会社クラス
(編集: 創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ