レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」の「エブリー」とチラシアプリ「Shufoo!」の「ONE COMPATH」が業務提携

tips

2022年8月16日、株式会社エブリーは、凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATHと、業務提携契約を締結したことを発表しました。

エブリーは、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」や、ファミリー向け動画メディア「MAMADAYS」、ビジネスパーソン向け動画メディア「TIMELINE」を運営しています。

「DELISH KITCHEN」は、2015年から開始しているレシピ動画メディアです。プロが監修する5万本以上のレシピを3,000万人以上のユーザーへと届けています。

ONE COMPATHは、電子チラシサービス「Shufoo!」を提供しています。

今回の提携により、「DELISH KITCHEN」と「Shufoo!」のコンテンツを連携します。

第1弾として「Shufoo!」アプリ上で「DELISH KITCHEN」のレシピ動画を閲覧できるようになります。

また、2022年10月には「DELISH KITCHEN」に「Shufoo!」に掲載しているチラシの提供を開始する予定です。

今後、両社のノウハウを活用し、流通小売・メーカー企業のDX推進に向けた取り組みを協議していきます。

スーパーマーケットのチラシは、日々スーパーで買い物をする人にとって重要な情報源のひとつです。

特売の食材を中心に献立を考える人も多いため、チラシは家庭に対し大きな影響があるといえます。

以前はスーパーのチラシは新聞に挟まっている折込チラシが一般的でしたが、近年は新聞の購読数が減少しており、それに伴いWebやアプリ上で閲覧できる電子チラシが普及しています。

また、スーパーのチラシでは食材などを綺麗に見せるためカラーで印刷していることもありますが、カラー印刷はコストがかかります。チラシの電子化はこうしたチラシの印刷代といったコスト削減にも貢献しています。

ほかにもチラシアプリでは、クーポンの配布やイベントの告知など集客施策をユーザーに向けて展開できることも特徴的です。

そのためチラシアプリはスーパーなどの小売店と顧客をつなぐ存在へと成長してきています。

今回の「DELISH KITCHEN」と「Shufoo!」の連携は、レシピ動画と献立を考える際に活用されているチラシとの連携であるため、非常にシナジーが高いものであるといえます。

また、スーパーでは特売の商品以外の商品の購買意欲を掻き立てるような施策が必要となりますが、レシピはその施策のひとつとして有効なものであると考えられます。

特売の商品を利用した魅力的なレシピを提示できれば必要となる商品を併せて買ってくれる可能性が高まるでしょう。

エブリーは2018年からは食品スーパー向けにレシピ動画を配信できる店頭サイネージの提供を開始しています。今後スーパーなどの小売業においてオンラインとオフラインを融合させ、パーソナライズ化した販促によって顧客に新たな購買体験を提供するリテールメディア構想を掲げており、今回の「Shufoo!」との連携はその一環となります。

実店舗を中心とした小売業においてもデジタルマーケティングの重要性が高まっています。「冊子版創業手帳」では、創業期でも低コストで実施できるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DELISH KITCHEN ONE COMPATH Shufoo! アプリ エブリー チラシ メディア レシピ レシピ動画 動画 小売 料理 株式会社 業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIシステムのトータル開発を手掛ける「Archaic」とICTサービス・プロバイダーの「ファンリード」が業務提携
2020年10月13日、株式会社Archaicは、株式会社ファンリードと、2020年10月1日に業務提携したことを発表しました。 Archaicは、AIシステムのトータル開発や、様々な領域へのAI応用…
自動運転技術を開発する「ティアフォー」がGIF基金採択・資金調達 400億円規模の開発を推進
2022年7月19日、株式会社ティアフォーは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「グリーンイノベーション基金事業(GI基金)」の自動運転ソフトウェアに関する研究開発項目に採択されたこ…
ソーシャル・スクール運営の「NowDo」がインスタント・プレイ・ゲーム・ベンチャーの「Playco」と業務提携
2021年4月22日、NowDo株式会社は、Playcoと業務提携契約を締結したことを発表しました。 NowDoは、本田圭佑氏が代表を務めるベンチャー企業です。 好きなことで生きていくためのソーシャル…
住宅ローンプラットフォーム提供の「iYell」が35億円調達
2022年2月9日、iYell株式会社は、総額35億円の資金調達を実施したことを発表しました。 工務店・不動産会社向け住宅ローン業務効率化アプリ「いえーる ダンドリ」や、最適な住宅ローンを提案するサー…
「ライフエンディングテクノロジーズ」と「廣済堂グループKOIL」が事業提携 「葬送オンライン」の試験運用を開始
2021年3月26日、ライフエンディングテクノロジーズ株式会社は、株式会社廣済堂の子会社である株式会社KOSAIDO Innovation Labと業務提携したことを発表しました。 この提携により、廣…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ