「kintone」を活用したシステム開発などを展開する「ジョイゾー」が「八芳園」と業務提携 伴走型DX支援を推進

tips

2022年6月22日、株式会社ジョイゾーは、株式会社八芳園と、業務提携契約を締結したことを発表しました。

ジョイゾーは、サイボウズが提供する「kintone」のアプリ開発支援などにより顧客の課題解決を支援しています。

また、中小企業のDXを推進する伴走支援型教育サービス「J Camp」を提供しています。

八芳園は、ウェディング事業を中心とした総合的なイベントプロデュース事業を展開しています。

また、自社DXのノウハウを活用した伴走型DX推進支援サポート「SOLVE EIGHT」事業を2022年3月から展開しています。

今回の提携により、ジョイゾーのシステム開発のノウハウと、八芳園の伴走型支援を融合させ、「kintone」を用いた業務システム開発や、教育サービスの提供によるデジタル人材の内製化など、一貫したDXを支援します。

DX支援第1弾として、「kintone」をベースとしたブライダル業界向け婚礼ソリューション「IRERO ~indicate real road~」を展開します。

「IRERO」は、婚礼業務に必要不可欠な婚礼情報を集約する営業支援プラットフォームです。

若年層人口の減少により結婚件数も減少の一途をたどっています。

結婚式場の運営を主とするブライダル業界は、結婚件数の減少は収益の低下に直結する課題となっています。

そこでブライダル業界においても顧客のLTV(顧客生涯価値)最大化の重要性が高まっています。

一般的に新規顧客獲得には既存顧客の関係を維持することの5倍のコストがかかるといわれています。そのためリピーターを増やす施策のほうが効率的であり、LTVの最大化とはこのリピーターを増加させ利益を上げるという取り組みになります。

しかし結婚式は生涯で一度しか挙げないというケースが多いため、ブライダル業界におけるリピートは、結婚式にゲストとして参列した者がその式場を気に入り自身の結婚式場としても利用することや、新郎新婦がのちに結婚式以外の用途で利用することなどを想定しています。

これまでブライダル業界では、リピーターを増やすという考えが根づいていなかったため、貴重な顧客情報を活用できずにいました。

そのため、CRM(顧客関係管理)を活用した顧客を中心としたマーケティングは大きな効果を発揮する可能性があります。

また、ブライダル業界では結婚式以外の事業多角化が進んでいるため、今後ブライダル業界において顕在化する課題を解決するサービスの需要が高まると考えられます。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DX kintone SOLVE EIGHT アプリ開発 ウェディング システム開発 ジョイゾー ブライダル 八芳園 営業支援 支援 株式会社 業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ナレッジワーク」が10億円調達 セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリース
2022年4月20日、株式会社ナレッジワークは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリースしたことも併せて発表しました…
クラウドファンディング・サイト運営の「CAMPFIRE」が資金調達 ECプラットフォーム運営の「BASE」と資本業務提携
株式会社CAMPFIREは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、引受先であるBASE株式会社とは資本業務提携契約も締結しました。 CAMPFIREは、国内最大のクラウドファンディング・プラッ…
眼鏡型ARデバイス向けディスプレイシステムや高精度空間認識ソフトウェア開発の「Cellid」が5億円調達
2021年11月11日、Cellid株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 汎用単眼カメラで動作する空間認識アルゴリズム「Cellid SLAM」の提供や、「Cellid SL…
モバイル・オーダー・プラットフォーム提供の「LBB」が1.9億円調達
2021年4月15日、株式会社LBBは、総額1億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 あらゆる業種に対応したモバイル・オーダー・プラットフォーム「L.B.B. Cloud」を展開して…
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「ケップルアカデミー」は、スタートアップと投資…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ