クラウド請求書処理お任せサービス「ペイトナー 請求書」(β版) 事前登録を開始

tips

2022年3月14日、ペイトナー株式会社は、「ペイトナー 請求書」(β版)の事前登録を開始したことを発表しました。

「ペイトナー 請求書」は、請求書受領から取引先への振込までを代行して行うクラウド請求書処理支援サービスです。

請求書のデータ入力・仕訳・振り込みを自動で行うことで請求書処理業務の効率化を実現するサービスです。またオンライン完結であることも特徴としています。

ペイトナーは、2022年3月1日に、社名をyup株式会社から変更しています。

ペイトナーはほかに、フリーランス向けオンライン型ファクタリングサービス「ペイトナー ファクタリング」(旧:yup 先払い)を運営しています。

企業では、業務効率化のため様々な業務において電子化が進んでいます。

請求書に関しては電子化が早く、PDFの請求書をメールでやりとりする光景も日常となりました。

一方で、PDFの請求書は書式が統一されていないため、データ入力・仕訳・振込といった作業は人の手によって行われていることがほとんどです。

請求書処理業務は信用にかかわる重要な業務なので、ヒューマンエラーが発生しないよう、細心の注意を払わなければならないことも負担となっています。

「ペイトナー 請求書」は、この請求書処理業務において、請求書受領・データ入力・仕訳・確認・振込といった作業を自動化するサービスです。AIによって請求書の処理を行うため、請求書の形式に関係なく処理できるため、導入にあたって設定などの手間がないことが特徴的です。

また、2023年10月からインボイス制度(適格請求書等保存方式)が開始され、消費税の計算が複雑になり、さらに業務の負担が増すことが考えられます。そのため、「ペイトナー 請求書」など請求書業務を自動化するクラウドサービスのニーズはさらに高まると考えられます。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ yup クラウド ペイトナー 仕訳 代行 効率化 支援 株式会社 自動 自動化 請求書
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

経済産業省がスタートアップの法務支援を行う専門家チームを創設
2022年4月26日、経済産業省は、「スタートアップ新市場創出タスクフォース」を創設することを発表しました。 「スタートアップ新市場創出タスクフォース」は、スタートアップの新市場創出の推進のため、専門…
SaaS型保険システム「joinsure」などを展開する「justInCaseTechnologies」が5.7億円調達
2023年1月30日、株式会社justInCaseTechnologiesは、総額5億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 justInCaseTechnologiesは、SaaS型…
クラウド物流管理ソリューション「MOVO」と物流DXコンサルティング「Hacobu Strategy」を展開する「Hacobu」が14.7億円調達
2023年5月23日、株式会社Hacobuは、総額14億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Hacobuは、クラウド物流管理ソリューション「MOVO(ムーボ)」シリーズと、物流DX…
現場改善プラットフォーム提供の「カミナシ」が11億円調達
2021年3月4日、株式会社カミナシは、総額約11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現場管理業務のデジタル化から改善までサポートする現場改善プラットフォーム「カミナシ」を提供しています。 …
コミュニティストックフォトアプリを運営する「cizucu」が資金調達
2023年5月10日、株式会社cizucuは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、運営するコミュニティストックフォトアプリ「cizucu(シズク)」サービス内において、企業が欲しい写真素材を…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】