注目のスタートアップ

NFTによる地方創生を推進し「ふるさと納税NFT」などを手がける「あるやうむ」が資金調達

company

2024年5月21日、株式会社あるやうむは、資金調達を実施したことを発表しました。

調達額は、2023年11月に発表した前回資金調達と合わせて1.17億円となりました。

あるやうむは、「ふるさと納税 × クリエイター」「地域おこし協力隊DAO」を軸に、公共領域全体でNFT・DAOソリューションを提供しています。

「ふるさと納税 × クリエイター」では、クリエイターと共に地域の名産・名所・景観やゆるキャラなどの魅力を発掘し世の中に届けることで、応援される地域作りを支援しています。

2024年4月には、北海道滝川市と協力し、「VTuber」と「NFT」を組み合わせたふるさと納税返礼品『Mirea Sheltzs~滝川市ふるさと納税限定イラストNFT~』をリリースしています。

「地域おこし協力隊DAO」では、デジタル人材の地方移住支援を行い、地域コミュニティ(DAO)を形成することで、DIGITALとフィジカルを融合させた新たな地方創生モデルの創出を目指しています。


NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)とは、ブロックチェーン技術を活用して、改竄されていないことや個人の所有権を証明するデジタル証明書のようなデータが記録されたデジタル資産のことです。

一般的なデジタルデータは複製や改竄が容易であり、そのため現実世界における物理的な価値はありません。しかし、NFTはそれぞれのデジタルデータの取引履歴を追跡し、改竄されていないことや所有権を証明することで、デジタルデータにも唯一無二の価値を持たせることができます。

これにより、NFTを用いることでデジタルデータの流通数を制限し、プレミアム価値をつけることや、一点物のデジタルアートの取引が可能になります。

あるやうむは、茨城県守谷市、北海道滝川市、北海道湧別町などの自治体と連携し、ふるさと納税においてNFTを活用する取り組みなどを通じ、地方創生に貢献することを目指しています。

地方創生など社会課題を解決するビジネスでは、自治体や他社との提携・協業が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を広げる方法や、商工会議所の活用方法など、販路拡大や提携先をみつけるためのノウハウを詳しく解説しています。

また、企業の成長のためには資金調達が重要です。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DAO NFT Web3 あるやうむ クリエイター ふるさと納税 ブロックチェーン 地域おこし協力隊DAO 地域活性化 地方 地方創生 地方自治体 株式会社 自治体 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ONE SLASH ONE」が資金調達 次世代型マイクロジム「1/workout」のプロトタイプを公開
2022年5月9日、株式会社ONE SLASH ONEは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、次世代型マイクロジム「1/workout」のプロトタイプを公開したことも併せて発表しました。 「…
パーソナライズド・カフェ「TAILORED CAFE」など運営の「カンカク」が3.5億円調達
2020年9月7日、株式会社カンカクは、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、コーヒー豆のカスタマイズ・オンライン・ショップを運営する「Cottea」をM&Aにより事業…
IRコミュニケーションプラットフォーム「みんなの説明会」を提供する「みんせつ」が「日本取引所グループ」「JPX総研」と資本業務提携
2022年7月27日、株式会社みんせつは、株式会社日本取引所グループ・株式会社JPX総研を引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 みんせつは、IRコミュニケ…
自由診療向けオールインワンSaaS「medicalforce」を提供する「メディカルフォース」が6億円調達
2022年8月24日、株式会社メディカルフォースは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メディカルフォースは、自由診療向けオールインワンSaaS「medicalforce(メディカルフ…
オンライン診療サービス「curon」などを手がける「MICIN」が40.5億円調達
2023年10月5日、株式会社MICINは、総額40億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 MICINは、オンライン診療サービス「curon(クロン)」や、薬局向けサービス「curo…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】