注目のスタートアップ

神経・精神疾患領域における革新的な新薬を開発する「アキュリスファーマ」が68億円調達

company

2021年10月28日、アキュリスファーマ株式会社は、総額約68億円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、フランス・パリに本社を置く製薬会社Bioprojet Pharmaとの間で、睡眠障害分野において米国・欧州で各当局の承認を受け、既に臨床現場で使用されているヒスタミンH3受容体拮抗薬/逆作動薬「pitolisant」に関する、日本での独占的開発・商業化に関するライセンス契約を締結したことも発表しました。

アキュリスファーマは、日本発のグローバルバイオベンチャーの創出を目指す独立系ベンチャーキャピタルのキャタリスパシフィックの全面的な支援を受け、湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)に2021年1月に設立されたバイオベンチャー企業です。

大手製薬会社で医薬品開発や疾患啓発等に関わってきたメンバーを集め、新薬の開発・販売を行っています。

2021年10月現在、睡眠障害において新薬の臨床開発を進めています。

また、新薬の開発・販売だけでなく、疾患に関する啓発・患者のスクリーニング・確定診断・治療などの一連のプロセスにおいて、新たなテクノロジーや外部とのパートナーシップを活用した包括的なソリューションを提供することを目指しています。

今回の投資をリードしたのは、ソフトバンクグループのVC「SoftBank Vision Fund 2(ビジョン・ファンド2号)」です。今回の投資は、日本における初の案件となります。

アキュリスファーマがBioprojet Pharmaとライセンス契約を締結した「pitolisant」は、欧州において2016年に「カタプレキシー(情動脱力発作)を伴う、又は伴わないナルコレプシー」を効能・効果として欧州医薬品庁(EMA)に承認された薬品です。2021年には睡眠時無呼吸症候群患者に対する効能・効果があるとして追加承認され、米国においてもナルコレプシーの治療薬として承認されています。

ナルコレプシーとは、時間・場所を問わずとつぜん強い眠気に襲われ、自分の意志とは無関係に1日に何度も眠ってしまう疾患で、原因はいまだ解明されていません。有病率は、世界平均で2000人に1人程度とされています。

ナルコレプシー以外にも日中に過度な眠気に襲われる症状のある疾患は多く、有効な治療法・治療薬が求められています。

これらの睡眠障害は他の症状と併発することが多く、よく確認されるのが集中力の低下や、鬱病、不安障害などで、社会的な課題となっています。

米国のシンクタンクであるランド研究所の調査(2016年11月発表)によると、睡眠障害による日本の経済的損失は約15兆円(GDPの2.92%)と巨額にのぼります。

研究開発型のビジネスでは豊富な資金が必要となります。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Bioprojet Pharma pitolisant SoftBank Vision Fund アキュリスファーマ ナルコレプシー ビジョン・ファンド 創薬 株式会社 睡眠障害 精神疾患 製薬 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ビッグデータ活用・分析の事前処理を自動化する「trocco」の提供元が1.3億円調達
2019年7月8日、株式会社primeNumberは、総額約1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SaaS型のビッグデータ分析基盤向けデータ統合自動化サービス「trocco(トロ…
チャット・コマースの「Zeals」と「HIS」が「接客DX (デジタルトランスフォーメーション)」を開始
2020年10月5日、株式会社Zealsは、株式会社エイチ・アイ・エスに、「接客DX (デジタルトランスフォーメーション)」の提供を開始したことを発表しました。 Zealsは、チャット・コマース「Ze…
サブミッション音楽メディア「tone」運営などの「グリッジ」が資金調達
2019年9月26日、グリッジ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 サブミッション音楽メディア「tone」や、クリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」、音楽レーベル「Ano(t…
ペット飼育家庭の住宅需要獲得のための住宅業界向けパッケージサービス「PAWs SCRIPT」が提供開始
2022年1月11日、ペットライフスタイル株式会社は、「PAWs SCRIPT(パウスク)」の提供を開始したことを発表しました。 「PAWs SCRIPT」は、集客+対応スキル+付加価値の高い提案とい…
日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム運営の「Saola」が資金調達
2020年7月27日、株式会社Saolaは、資金調達を実施したことを発表しました。 日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム「Saola」を開発・提供しています。 授業計画の配信や、オンライン…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ