オンライン寄せ書きサービス「yosetti」 法人向け請求書払サービスを開始へ

tips

2022年3月10日、株式会社yosettiは、運営するオンライン寄せ書き「yosetti(ヨセッティ)」において、2022年4月1日から法人企業向けに「請求書払いサービス」を開始することを発表しました。

「yosetti」は、オンラインで寄せ書きを募り、Web・PDF・色紙にして贈ることができるサービスです。

色紙の場合は、できあがった寄せ書きをプリントし指定した住所に郵送します。

寄せ書き作成時には、専用のURLを発行し、寄せ書きをしてほしい人に通知することで寄せ書きを募ることができます。これにより幹事の手間の大幅な削減と、寄せ書き作成の時間を短縮を実現します。

今回提供が開始される「請求書払いサービス」は、クレジットカード決済の必要がなく、1カ月分の請求額を請求書で一括で支払うことができるサービスです。部署ごとの発行も可能となっています。

寄せ書きは、退職や、異動、転校、卒業など、様々なシーンで作成する機会があります。しかし寄せ書きを準備する人(幹事)の負担は結構なものになります。

多くの場合、寄せ書きする色紙は、メッセージを書いてもらう人に順繰りに回していくことになります。誰かで色紙が止まってしまうなどのトラブルも多く、色紙の管理に手間がかかりますし、すべてのメッセージが揃うまでに時間がかかってしまうことが課題でした。

また、メッセージを書く側も、寄せ書き全体のレイアウトや華やかさなどを考えながら自分の書く場所を選んだり、ペンの色を変えたり、絵を書いたりする必要があり、負担を感じている人も多くいたことでしょう。

オンライン寄せ書きサービス「yosetti」は、こういった課題をすべて解決するサービスです。新型コロナウイルス感染症の流行によりテレワークが増加したこともあり、寄せ書きにおいてもオンラインのニーズが高まっていると考えられます。

企業を運営していると、ノベルティやチラシなどを作成することがあるかもしれません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ノベルティのつくり方や作成のメリット、チラシの発注方法について詳しく解説しています

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ eギフト yosetti オンライン ギフト サービス ヨセッティ 寄せ書き 株式会社
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

CO2排出量可視化・削減クラウドサービス「アスゼロ」提供の「アスエネ」が18億円調達
2022年4月13日、アスエネ株式会社は、総額18億円の資金調達を実施したことを発表しました。 アスエネは、温室効果ガス排出量管理クラウドサービス「アスゼロ」、再エネ100%&地産地消クリーン電力サー…
遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」展開の「Replace」が資金調達
2020年3月31日、株式会社Replaceは、資金調達を実施したことを発表しました。 遊休地を屋台でシェアするサービス「STAND3.0」を展開しています。 遊休地に賑わいを生みたい土地オーナーと、…
「アドレス」が「ANA」と連携し航空券サブスクリプション・サービスの実証実験を開始
株式会社アドレスは、ANAホールディングス株式会社と連携し、航空券のサブスクリプション・サービスの実証実験を開始することを発表しました。 アドレスは、月額制で全国の家に自由に住める多拠点ライフ・プラッ…
受付から終了まで30分で完了する脳ドック「スマート脳ドック」などを展開する「スマートスキャン」が13.7億円調達
2022年4月11日、スマートスキャン株式会社は、総額13億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートスキャンは、脳ドックのWeb予約サイト「スマート脳ドック」や、脳ドック専用の…
学生対象の起業支援制度「GAKUcelerator」第7期デモデイが開催
2021年5月6日、ディップ株式会社は、起業支援プログラム「GAKUcelerator -ガクセラレーター」の第7期生のデモデイを4月26日に開催したことを発表しました。 「GAKUcelerator…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ