「セキュア」と「ヘリックス」 現場DXを推進するクラウド型ウェアラブルカメラを共同で提供開始

tool

2022年8月15日、株式会社セキュア株式会社ヘリックスは、ウェアラブルカメラで撮影した映像を活用して現場DXを推進する新たなクラウド・AIソリューション「フルスタックカメラ ウェアラブルタイプ」の提供を開始したことを発表しました。

「フルスタックカメラ ウェアラブルタイプ」は、胸部やヘルメットに装着したウェアラブルカメラで撮影した映像を、クラウド上でシームレスに解析できるサービスです。

解析できる映像はライブ配信・録画どちらにも対応しています。クラウドに録画が保存される期間は30日間となっています。

解析においては文字起こしやシーン検索が可能であり、遠隔地の現場作業の振り返りや経験の共有の効率化を実現します。

「フルスタックカメラ ウェアラブルタイプ」は、セキュアがサービスの販売を、ヘリックスがサービスの提供を行います。

IoTデバイスの高性能化・低廉化やブロードバンド環境の整備が進んだことにより、現場におけるデジタル化が進んでいます。

現場におけるデジタル化は、図面などのペーパーレス化から、遠隔での作業支援、ロボットなどさまざまなものがあります。

とくに遠隔での作業支援はコロナ禍によってニーズが高まり、さまざまな現場への導入が進んでいます。

遠隔での作業支援では、主に作業者にカメラやマイクを搭載したウェアラブルデバイスを身に着けてもらい、遠隔にいる管理者などが作業の指示などを行います。

管理者が現場まで赴く必要がないことや、同時に複数人を見れること、作業終了後も録画された動画によって作業を見直せることなどのメリットがあり、今後現場作業のスタンダードになっていくことが予測されます。

コロナ禍によってさまざまな業界でデジタル化のニーズが高まりました。こうしたデジタルツールを上手く活用するためには社内システムを整備し、データを活用できる基盤を整えることが重要です。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ DX ウェアラブル カメラ クラウド セキュア フルスタックカメラ ウェアラブルタイプ ヘリックス ライブ配信 動画 映像 株式会社 現場
詳細はこちら

セキュアとヘリックス、現場DXを推進するクラウド型ウェアラブルカメラを共同で展開

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

インフルエンサー・エージェント「アナライズログ」が「東映アニメーション」から資金調達
2019年12月20日、株式会社アナライズログは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、東映アニメーション株式会社です。 アナライズログは、YouTuberなどインフルエンサーのエージェン…
障害者eスポーツ事業展開などの「ワンライフ」が資金調達
株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズは、「ヘルスケア・ニューフロンティア投資事業有限責任組合」において、株式会社ワンライフに出資したことを発表しました。 ワンライフは、“偏見のない社会を創り、障害…
「ビジマッチ」がワーケーション・メディア「TELETRA」をリリース
2020年12月10日、株式会社ビジマッチは、「TELETRA」をリリースしたことを発表しました。 「TELETRA(テレトラ)」は、仕事をしながら旅をする人をサポートするワーケーション・メディアです…
AI与信審査技術の開発やAI定性与信審査SaaSを展開する「H.I.F.」が6.6億円調達
2022年8月31日、H.I.F.株式会社は、総額6億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 H.I.F.は、AI与信審査技術の開発・提供や、法人版後払い(保証付)サービス「Fimpl…
心臓再生医療の「メトセラ」が14.2億円調達
2022年6月28日、株式会社メトセラは、総額14億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 メトセラは、心不全向けの新しい再生医療等製品をできるだけ安価に提供することを目的に研究開発を…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ