日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」 累計登録社数が2万社を突破

tips

2021年7月1日、eiicon companyは、「AUBA(アウバ)」の2021年6月における累計登録社数が20,000社を突破したことを発表しました。

「AUBA」は、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームです。

全国各地・様々な業界の企業・大学・地方自治体などの提携パートナーを基本無料で探し連絡をとることができるプラットフォームです。

eiicon companyはほかに、経営層向けカンファレンス「Japan Open Innovation Fes」などのイベントの開催や、オープンイノベーションに関する情報メディア「TOMORUBA(トモルバ)」の運営、バーチャルコワーキングスペース「SHABERUBA(シャベルバ)」の運営、オープンイノベーションコンサルティングなどを展開しています。

オープンイノベーションが重要視されるようになった理由のひとつに、クローズドイノベーション(自社内部だけの価値創造)が限界に達したことが挙げられます。

グローバル化の進展により、プロダクトの高度化・複雑化・モジュール化や、新興国参入による競争の激化、プロダクトのライフサイクルの短期化が進んだことが要因です。

そのため、組織内部のイノベーションを促進するため、意図的に内・外部リソースの流出入を活用するオープンイノベーションが注目されはじめました。

「AUBA」などのプラットフォームの登場など、オープンイノベーションのための環境は整ってきているため、上手に活用し、イノベーションを生み出していくことが、この先の経営では重要となってくるでしょう。

他社との協業により新たな活路が見えてくるケースも多くあります。「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AUBA eiicon company アウバ イベント オープン・イノベーション プラットフォーム メディア
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

関西の起業家エコシステム作りに寄与を期待 若手起業家のピッチ・コンテスト「U-25 kansai pitch contest」が開催
株式会社MJEは、合同会社DMM.comと共催で、「U-25 kansai pitch contest」の東京大会を2019年9月6日(金)に開催することを発表しました。 「U-25 kansai p…
飲食店と卸売業者をマッチングするプラットフォーム運営の「クロスマート」が1.2億円調達
2019年9月24日、クロスマート株式会社は、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店と卸売業者をつなぐプラットフォーム「クロスマート」を運営しています。 このプラットフ…
金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」など提供の「マネーツリー」が26億円調達
2021年5月11日、マネーツリー株式会社は、総額26億円の資金調達を実施したことを発表しました。 金融データを包括的に提供するプラットフォーム「Moneytree LINK」や、家計管理アプリ「Mo…
「スイッチスマイル」と「オプテックス」が業務提携 エントランス・メディア「OMNICITY」をサブスクで提供開始
2021年4月26日、株式会社スイッチスマイルは、オプテックス株式会社と業務提携契約を締結したことを発表しました。 この提携により、エントランス・メディア「OMNICITY」のサブスクリプション・モデ…
「ボケて」「TVer」など開発の「bravesoft」が4億円調達 イベント管理プラットフォーム「eventos」の機能拡充へ
2020年3月26日、bravesoft株式会社は、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い、「ボケて」や「TVer」など、800件以上のアプリ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ