「東京オフィス検索」で複数の賃貸オフィスのオンライン内見サービスがスタート

tool

2020年9月28日、株式会社ボルテックスは、「東京オフィス検索」において、複数の賃貸オフィスをオンラインで同時に内見することができるサービスを開始したことを発表しました。

「東京オフィス検索」は、ビルの住所や、外観、図面、内装など、物件情報のすべてを公開する、オフィス不動産マッチング・サービスです。

今回のサービスは、コロナ禍において、オフィスの拡大・縮小移転を希望する企業向けに、対面接触を避けて、複数の物件を同時に内見できるという利便性を提供するものです。

新型コロナウイルス感染症の流行によりリモートワークが広がりました。これによりスタートアップなど、フットワークの軽い企業は、オフィスの縮小・分散を行っています。

働き方が変わっていくに伴い、オフィスのあり方も変わっていくでしょう。オフィス賃貸業界でも、ニューノーマルなサービスが次々と誕生すると考えられます。

起業にはオフィスが必要となります。しかし初めての起業の場合、どのようなオフィスを選べばいいのかわからないこともあるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期におすすめするオフィスの形態について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ オフィス オンライン 不動産 内見 東京オフィス検索 株式会社 賃貸オフィス
詳細はこちら

コロナ禍における新しいオフィス検索スタイル『賃貸オフィスをオンラインで複数同時に内見できるサービス』を開始

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ