オンライン決済サービス「バンドルカード」運営の「カンム」が11.3億円調達

2020年8月11日、株式会社カンムは、総額11億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

オンライン決済サービス「バンドルカード」を運営しています。

スマートフォン・アプリからプリペイド・カードを作れるサービスです。Visa加盟店ならばどこでも利用することができます。

バーチャル・カードならば1分で発行することができます。また、リアル・カードを発行すれば、実際の店舗でも利用することができます。

プリペイド・カードは、キャッシュレス決済の普及によって注目を集めているサービスです。

メリットとしては、中高生などクレジット・カードの審査の通らない人でも利用できることや、決済情報がリアルタイムで確認できることや履歴が確認できること、カード情報が流出してもすぐに停止できることなどが挙げられます。

ただクレジット・カード決済を提供するだけでは広がりがないため、今後どのような付加価値を提供していくのか注目したいところです。

クレジット・カードは法人においても利用するシーンはいくつもあります。「冊子版創業手帳」では、法人カードの活用法や、おすすめのカードについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ オンライン カンム クレジット・カード バンドルカード プリペイド・カード 株式会社 決済 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ