「リエールファクトリー」が飲食店とITツールをマッチングするIT情報集約サイト「CAROT」を4/1リリース

tool

2020年3月31日、リエールファクトリー株式会社は、「CAROT」を2020年4月1日にリリースすることを発表しました。

「CAROT」は、飲食店経営をサポートするCAROT株式会社との共同による、飲食店に特化したIT情報を無料で提供するプラットフォームです。

簡単な会員登録を行うだけで、サービス・ツールの資料を好きなだけ閲覧することができます。

また、希望者には専任コンシェルジュによるツール選定サービスも提供しています。

リエールファクトリーはほかに、コード決済をはじめとするキャッシュレス決済可能な店舗を検索でき、最大限ポイント還元される方法を選んでくれるキャッシュレス・マップ・アプリ「AI-Credit」を運営しています。

また、2020年中に「CAROT」に登録した飲食店を「AI-Credit」に無料掲載するキャンペーンも行っています。

飲食業界には、慢性的な人手不足や、価格競争など、課題が多くあります。

そのため、テクノロジーの導入による、業務効率の改善は必須となっています。

しかし、飲食店向けのITツールは数多くのものがリリースされており、日々の業務に追われている飲食店経営者が最適なツール・サービスを選び導入することが難しくなっています。

起業に関するノウハウを詰め込んだ「冊子版創業手帳」には、飲食に特化した「飲食開業手帳」があります。立地や内装、物件のポイント、手続きなど、出店に関わるものや、資金調達、資金繰りの改善、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ CAROT ITツール キャッシュレス決済 プラットフォーム リエールファクトリー リリース 情報 株式会社 飲食店
詳細はこちら

新型コロナで窮地の飲食店を「ITの力」で救う!悩む飲食店とITツールをマッチングするIT情報集約サイト「CAROT」が4月1日リリース、AI-Creditへ無料掲載

飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エッジAIのアルゴリズムを提供する「エイシング」が4億円調達
2020年3月24日、株式会社エイシングは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 エッジAIにおいて、導入機器側でのリアルタイムな自律学習・予測を可能にするAIアルゴリズム技術「Aii…
不動産会社向けオンライン型業務効率化SaaS「フォレスト」提供の「オープンルーム」と「全日本不動産協会」が業務提携
2020年10月26日、株式会社オープンルームは、公益社団法人全日本不動産協会と業務提携を開始することを決定したと発表しました。 オープンルームは、不動産会社向けオンライン型業務効率化SaaS「フォレ…
一品からお店を探せるグルメ・サイト運営の「SARAH」が2.5億円調達
2019年2月4日、株式会社SARAHは、総額約2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 併せて、企業向けに外食ビッグデータを分析する「Food Data Bank(フードデータバン…
プライバシーマークの新規所得・更新を請け負う「Pマーク・リモート完結取得プラン」サービス提供開始
2020年6月8日、株式会社ユーピーエフは、「Pマーク・リモート完結取得プラン」の提供を開始したことを発表しました。 「Pマーク・リモート完結取得プラン」は、遠隔サポートのみでプライバシーマーク認証の…
オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス運営の「ONZO」が1,500万円調達
2021年5月17日、株式会社ONZOは、総額1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス「ONZO」を運営しています。 ヘッドホンやイヤ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ