「未来マーケティング」がメディアを活用した起業家・中小企業のブランディング・サービスを開始

2019年9月12日、株式会社未来マーケティングは、起業家や中小企業の事業支援を行うサービスを開始しました。

このサービスは、大手Webメディアや、マス・メディア、ソーシャル・メディアなど、あらゆるメディアを活用して、顧客に受け入れられるブランディングを行うサービスです。

目的・ターゲットをヒアリングし、予算を踏まえながら依頼するメディアを選定し、PRプランナーが記事内容の企画・校正を行って記事作成を行います。

株式会社未来マーケティング 代表取締役社長 齊藤 司氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社未来マーケティング 代表取締役社長 齊藤 司氏よりコメントが届きました!

齊藤 司
15歳中学校卒業後、独学でホームページ制作のスキルを身につけホームページ制作業務を開始。同時にメディア関係のネットワークを構築していく。ホームページ制作とメディアを通じたマーケティング業務を手がける。フリーで活動する傍ら、企業のマーケティング業務に携わりながら実績を重ねる。2019年7月、メディアに特化した戦略PRプランナーとしてPR会社(現株式会社未来マーケティング)を設立。
ー新サービスを始めた経緯について教えてください。

齊藤:世の中には、素晴らしい商品・サービス、人材を確保できているのにもかかわらず、廃業に追い込まれている企業が多くあります。廃業に至るにはさまざま要因はありますが、圧倒的に多いのが社会から認知されることなく廃業するという現実です。特に起業家や中小企業は、自社の営業ノウハウ以外に認知してもらう方法を知らないケースが多々あります。そういった起業家や中小企業を中心に事業支を援することで、中長期的に経済を発展させることができると確信しているためサービスを開始しました。

ー今回の発表について、どのような反響がありましたか?

齊藤:今回の発表により、メディアによるブランディング戦略や集客について興味を持つ経営者や企業担当者からの連絡をいただいております。

ー今後どのような事業展開をしていきたいと考えているか、教えてください。

齊藤:この事業を展開後、起業家や経営者の相談窓口になることが多い士業やコンサルタントと業務提携をしていく方針です。実績にかかわらず、その企業にとってのオリジナルのブランディングをおこなうことで、事業を軌道に乗せることのできる仕組みの構築づくりに取り組みます。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ トレンド
関連タグ PR サービス ブランディング メディア 未来マーケティング

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
製造業向けインターネット・サービス提供の「アペルザ」が12億円調達
2019年7月31日、株式会社アペルザは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メーカー横断で製品情報を検索できる製造業向けカタログ・ポー…
(2019/8/6)
クラッソーネが施主と解体⼯事会社のマッチング・一括見積りサービス「くらそうね」β版を提供開始
解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネが、新サービス「くらそうね」β版を8月1日より愛知県限定で提供開始しました。 「く…
(2019/8/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)