注目のスタートアップ

株式会社KOHAKU YUKIMI|ブランド立ち上げ支援サービスの事業展開が注目の企業

ブランド立ち上げ支援サービスの事業展開で注目なのが、YUKIMIさんが2021年5月に創業した株式会社KOHAKUです。

素晴らしいアイデアを形にする技術や実行力を持つ起業家はたくさんいます。
しかし、それらの社会的価値や特長を一般消費者にわかりやすく共感出来るように表現して伝えることは非常に難しいことではないでしょうか?

価値が伝わらなければ事業の成長も普及も困難になりますし、支援者集め、資金調達などにも影響が出てしまいます。
起業家にとって「広報」「PR活動」はとても大事な経営要素の一つです。
ただ告知すればいいというわけではなく、どんなタイミングでどのような方法で、プロダクトのどの部分を誰にどう魅せていくか、言葉の選び方等々、配慮すべき点がたくさんあり、その選択や一連の構成を組み立てることこそ肝要です。

こうした支援を行い、事業者と並走してブランディング確立を促してくれる活動に、今注目が集まっています。

株式会社KOHAKUのブランド立ち上げ支援サービス事業の特徴は、
コンセプト構想から販促支援までを一貫してサポート、なかでも、次代に良いインパクトを与える社会的プロダクトの取り扱いに長けているという点です。

株式会社KOHAKUのYUKIMIさんに、事業の特徴や今後の課題についてお話をお聞きしました。

創業手帳別冊版「創業手帳 人気インタビュー」は、注目の若手起業家から著名実業家たちの「価値あるエピソード」が無料で読めます。リアルな成功体験談が今後のビジネスのヒントになるはず。ご活用ください。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

KOHAKUでは、個人に向けたブランド立ち上げ支援サービス「FEMMA(フェマ)」を運営しております。
コンセプト構想・プランニング・商品開発から量産移行や販売促進までを一括して行なっており、フェムテック及びウェルネスなどのソーシャルグッドなブランディングに特化しているのが特徴です。
社会問題に関心の高いアクティビストやインフルエンサーをブランドオーナー(制作者)とし、ソーシャルムーブメントメーカーとしての役割も果たしています。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

ブランドを立ち上げたいけれどどう進めていいか分からない方、本業があり工場委託やデザインなどバックヤードをまるっとお任せしたい方、SDGsに関するブランディングに不安がある方はぜひお気軽にFEMMAにお問合せください!

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

FEMMAがサポートさせて頂くブランドは、ジェンダーやサステナブル、自己肯定感など、それぞれがテーマとする社会問題を解決するために誕生します。誰かのために課題に挑み続ける方々と共に進む、それがFEMMAのVISIONです。

例えば最近ブランディング支援をしているプロダクトに「ジェンダーレスコンドームケース」というものがあります。セクシャルウェルネスブランドCosmos(コスモス)が企画している商品です。
ジェンダー・性教育の観点で後進国である日本の在り方を変え「多様性」を認め合える社会に変える為、性にタブーや偏見を持たずポジティブに向き合うきっかけを提供したい、との思いで開発された商品です。お洒落に持ち歩ける上、コンドームはちゃんとした専用ケースに入れる大事なモノという感覚を持てるようになることで、今までタブーとされていた感覚が少しずつ開放され、社会の変容をうながすことに繋がるプロダクトです。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

2021年の5月に5月に登記しているので今もバタバタしておりますが、素敵なチームメンバーたちに支えられています。弊社では完全フルリモートフルフレックスを採用しており、その分責任感を持って自分のバリューを発揮してくれるチームだと感じています。
また、代表の私が医学部で国家試験を目前としており、なかなか思うように進められないこともありますが、事業部長を軸としてデザイナー、SNSマーケ、営業など、それぞれが担当領域を務めてくれるからこそ勉学にも集中できていますね。
そして投資家をはじめとしたメンターに相談できる環境が、メンタル的、事業的にもプラスに働いています。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

誰かのためにブランドを作りたい、と思ったときに、FEMMAを想起してもらえるようにしたいです。そしてFEMMAに関わっている人って何か素敵だよね、と思ってもらえるようなコミュニティにしていきたいと思っています。

・今の課題はなんですか?

ありすぎて書ききれないので、ぜひ助けてくれる方はご連絡ください。

・読者にメッセージをお願いします。

ここまで読んでくださってありがとうございます。FEMMAにご興味を持った方はお気軽にご連絡ください。

会社名 株式会社KOHAKU
代表者名 YUKIMI
創業年 2021年5月11日
事業内容 ブランド立ち上げ支援サービス
サービス名 FEMMA
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町
代表者プロフィール 熊本県出身。鹿児島大学医学部医学科に入学後、学業の傍ら人事担当、医療系キャリアイベントの主催など活動。
2020年に休学しブランド「FEMMA」を設立、クラウドファンディングを経て2021年5月11日株式会社KOHAKU登記。
現在はブランドの制作支援サービスとして経営しつつ、国家試験に向けて勉強中。好きなものはコーヒーと音楽とダンス。
関連記事
「女性起業家」の肩書や髪型、服装で記憶に残る仕掛けを。中村流ブランディングと広報の考え方とは【中村氏連載その5】
メディア露出だけがすべてではない!本質を捉えた広報とは
迷子の広報担当はどこで罠にかかるの?売れっ子放送作家に学ぶ「視点を上げるPR戦略」
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ D2C KOHAKU PR SDGs YUKIM ソーシャルグッド フェムテック ブランド ブランド立ち上げ 広報
広報手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Free Standard」が資金調達 独自の2次流通市場を構築できる流通ソリューション「Retailor」を正式にリリース
2022年7月7日、Free Standard株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達により、累計調達額は5.4億円となっています。 また、流通ソリューション「Retailor…
CO2排出量可視化・削減クラウドサービスを提供する「アスエネ」が初となる海外法人「Asuzero Singapore Pte. Ltd.」を設立
2022年11月9日、アスエネ株式会社は、シンガポールで新たに海外現地法人「Asuzero Singapore Pte. Ltd.」を設立したことを発表しました。 アスエネは、CO2排出量見える化・削…
パーソナライズを基軸としたD2Cブランドを展開する「Sparty」が41億円調達
2021年8月13日、株式会社Spartyは、総額約41億円の資金調達を実施したことを発表しました。 パーソナライズを基軸としたD2Cブランドを展開しています。 2021年8月現在、パーソナライズヘア…
SDGs時代のコンセプトショップ「Sustainable Think.」でPR場所を貸し出すサービス「Sustainable Think. Apartment」がスタート
2021年6月18日、株式会社ペーパーパレードは、ファッションデザイナーのササキハルキ氏(株式会社ikurahdesign)、株式会社Intersectionと共同で立ち上げた「Sustainable…
日本のモノづくりブランドをテクノロジーを活用して世界に提供する「MOON-X」が10億円超調達
2020年2月4日、MOON-X株式会社は、総額10億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 日本のモノづくりを体現するブランド群を、テクノロジーを活用して世界中に提供しています。 ブランド第1…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ