起業家必見!横浜銀行が2021年12月から2022年2月にかけて創業セミナー「みらい海図」を開催


横浜銀行が、2021年12月から2022年2月にかけて「みらい海図」というオンライン創業支援セミナーを開催します。
経営、財務に関することはもちろんのこと人材育成や販路開拓に至るまで創業に必要なさまざまな知識を習得することができます。
また、本セミナーは横浜市、川崎市、相模原市の特定創業支援事業です。すべての講義を受講することで、さまざまな公的メリットを受けることが出来ます。

創業に関する心構えを学びたい方や起業して間もない方など、起業にあたって色々な質問をしてみたい方にオススメのセミナーです(参加費無料)。
詳しい受講のメリットや詳細については以下をご確認ください。

オンライン創業支援セミナー みらい海図

日程・カリキュラム

①2021年12月4日 (土)
9:00~11:00 オープンセミナー
(講師:安永 麻実子 氏 中小企業診断士)

②2021年12月18日(土)
9:00~11:00 【経営】
(講師:上田 和成 氏 中小企業診断士)

③2022年1月8日(土)
9:00~11:00 【財務】
(講師:中山 健 氏 中小企業診断士)

④2022年1月22日(土)
9:00~11:00 【人材育成】
(講師:安永 麻実子 氏 中小企業診断士)

⑤2022年2月5日(土)
9:00~11:00 【販路開拓】
(講師:上田 和成 氏 中小企業診断士)

セミナー受講のメリット

①創業関連保証の特例を事業開始6か月前から利用可能
②会社設立における登録免許税の軽減措置
③日本政策金融公庫「新創業融資制度」の申込要件緩和
④日本政策金融公庫「新規開業資金」利率引下げ 
等々

参加方法:オンライン開催(ビデオ会議アプリ「Zoom」を利用)

対象:横浜市、川崎市、相模原市のいずれかで起業して資金調達をご検討の方、1年以内に創業する予定の方、創業後3年以内の方、創業にあたって設備投資に不安のある方

定員:90名

主催:横浜銀行

共催:日本政策金融公庫

会費:無料

お申し込み方法

お申し込みは下記のボタンよりお申し込みください。

お問い合わせ先

横浜銀行創業支援デスク TEL 0120-58-4580

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ オンライン セミナー 創業支援 横浜銀行
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「創業手帳」によるセミナー「動画制作体験講座」が12/4に開催 受講者募集中
創業手帳株式会社は「動画制作体験講座」を2020年12月4日に開催することを発表しました。 「動画制作体験講座」は、事業案内用の動画を作成し、YouTubeにアップロードするまでを体験できるオンライン…
オンライン完結型紛争解決(ODR)サービス「Teuchi」展開の「ミドルマン」が5,000万円調達
2021年8月23日、ミドルマン株式会社は、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、法律関連の書籍を多く出版する新日本法規出版株式会社です。 ミドルマンは、オンライン完結…
「東京オフィス検索」で複数の賃貸オフィスのオンライン内見サービスがスタート
2020年9月28日、株式会社ボルテックスは、「東京オフィス検索」において、複数の賃貸オフィスをオンラインで同時に内見することができるサービスを開始したことを発表しました。 「東京オフィス検索」は、ビ…
オンライン接客プラットフォーム/チャットボット「BOTCHAN」展開の「wevnal」が6億円調達
2021年9月22日、株式会社wevnalは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン接客プラットフォーム/チャットボット「BOTCHAN」を展開しています。 チャットボットを…
採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」運営の「Bizibl Technologies」が4,300万円調達
2021年1月19日、株式会社Bizibl Technologiesは、総額4,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl(ビジブル)」を運営…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ