【7月12日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」

7月12日に出たニュースの中で、起業家が気になるニュースをまとめました

中小機構がスタートアップ支援のDNXベンチャーに40億出資

中小機構が米シリコンバレーと東京に拠点を置くベンチャーキャピタルのDNXベンチャーの運用するファンドに40億円出資します。日本のスタートアップの海外展開を支援する目的で、スタートアップに投資するファンドへの出資としては最大規模になります。AIや金融とIT、サイバーセキュリティーを手がける日米のスタートアップを開拓する方針です。
日本企業の海外展開を支援する出資やファンド立ち上げのニュースが相次いでいます。

アルバイト給与 引き上げが5割

マイナビ調査で、企業の5割がアルバイトの給与を直近半年間で引き上げたと分かりました。引き上げの理由の7割は「人材確保が難しくなった」ということで、深刻な人手不足を表す結果ですね。
特に警備や保育、接客などの業種で人手が足りていないと言われていますが、アルバイトなど非正規雇用を利用した人材確保を考えているスタートアップにとっても、無視できない問題になってきそうです。

クックビズ ベトナムの人材を企業に紹介

人手不足に関連して、飲食向け人材サービスのクックビズがベトナムの企業や大学と提携して日本の外食企業への人材紹介を始めるというニュースも出ました。日本語や接客などのスキルを学生に教育したり、在留資格の取得をサポートするなど、海外人材のマッチングの向上を狙います。言葉や文化の壁で海外人材の採用に抵抗感を示す飲食店も多いですが、クックビズのように日本企業によるサポートを受けた人材が増えると、敷居も下がりそうですね。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI スタートアップ ニュースまとめ ファンド ベンチャーキャピタル マッチング 中小機構 投資 提携 正規雇用 海外展開 起業家 飲食店

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集