注目のスタートアップ

中・高校向けに伴走型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラム「MoonShot」を提供する「MoonJapan」が3,000万円調達

company

2024年5月15日、株式会社MoonJapanは、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

MoonJapanは、中学校・高等学校向けソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラム「MoonShot」を提供しています。

「総合的な探究の時間」向けに提供される、3か月間の伴走型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラムのサービスプラットフォームです。

15歳から75歳までの幅広い年齢層の起業家・実業家が学校を訪問し、伴走型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラムを提供します。

生徒は、全12回のセッションを通じ、ソーシャルビジネスの0から1の構築を体験します。

また、独自のプラットフォーム上で各学校の指導方針に応じてカスタマイズされたプログラムを教職員と共に作成することができます。

このプラットフォームを利用することで、教員は総合的な探究の時間に費やしていた時間を大幅に削減することが可能です。

今後は、総合的な支援を提供する「MoonAcademy」、U-20限定インパクト投資「MoonImpactCapital」、長期的な就活支援プラットフォーム「MoonCareer」の3つの事業を展開していく予定です。

また、これらの事業は東南アジアを中心とした海外に展開していく計画です。

今回の資金は、自治体との連携強化、「MoonShot」や関連事業の構築・拡大に必要な人材採用に充当します。


テクノロジーの著しい発展は、社会・産業に大きな変革をもたらしています。そしてテクノロジーはさらに進化し、社会は予想ができない形で発展していくと考えられています。

またそれと同時に、気候変動、災害、国際紛争などの世界情勢の変化も劇的であり、予測困難な時代となっています。

このような状況下で、企業はこれまで短期的な営利を追求していた経営戦略から、社会にどのような影響を及ぼすか、という視点でも事業を進めていくことが求められています。

そして経済界がこのような変化を迎えるに伴い、必要とされる人材像にも変化が生じています。このような新たな時代に対応するため、学校教育は大きな変革の最中にあります。

その変革のひとつとして学習指導要領が大幅に改訂されたことが挙げられます。小学校では2020年度、中学校では2021年度、高等学校では2022年度から全面的に新たな学習指導要領に沿った教育が実施されています。

この変革では、「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」に変更されたほか、それ以外の教科・科目・活動においても探究学習が行われるようになりました。

このような状況下で注目されているのが、アントレプレナーシップ教育(起業家教育)です。アントレプレナーシップ教育は、起業家に必要とされる精神・資質・能力の育成を行います。その対象は、チャレンジ精神、創造力、探究心、情報収集能力、分析力、リーダーシップ、コミュニケーションなど幅広く、これらの能力は起業家としてだけでなく、これからの時代を担う社会人の基礎能力としても重要であるとされています。

こうした背景のもと、MoonJapanは、伴走型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラム「MoonShot」により、学校教育にアントレプレナーシップ教育を提供すると同時に、教職員の負担軽減にも貢献しています。

企業・事業の大きな成長には戦略的な資金調達や提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB EdTech MoonJapan MoonShot アントレプレナーシップ ソーシャルアントレプレナーシップ ソーシャルビジネス プログラム 中学校 体験 学校 学生 探究学習 教育 教育機関 株式会社 生徒 総合的な探究の時間 資金調達 高校 高等学校
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

新規脂質代謝制御剤を開発する「PRD Therapeutics」が13億円調達
2023年10月6日、PRD Therapeutics株式会社は、総額13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 PRD Therapeuticsは、脂質代謝異常を引き起こす希少疾患にも有効な新…
プラントベースドフード製造の垂直統合システムを開発する「ディッシュウィル」が資金調達
2023年11月30日、株式会社ディッシュウィルは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、独立系シードVCであるHAKOBUNEと、TPR株式会社です。 ディッシュウィルは、コンテナファー…
太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」運営の「シェアリングエネルギー」が40億円調達
2022年4月8日、株式会社シェアリングエネルギーは、総額40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 シェアリングエネルギーは、太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」を提供してい…
コーヒーのサブスクリプション・サービス運営の「POST COFFEE」が5,000万円調達
2019年10月1日、POST COFFEE株式会社は、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 コーヒーのサブスクリプション・サービス「PostCoffee」を運営しています。 …
ロボットピッキングのためのAIソフトウェア「Ascent Pick」を提供する「アセントロボティクス」が「ブリヂストン」と資本業務提携
2023年2月1日、アセントロボティクス株式会社は、株式会社ブリヂストンと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 アセントロボティクスは、ロボットピッキングのためのソフトウェアベースのシステム…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】