令和5年度「飲食サービス業の競争環境整備に向けた商慣行実態調査」調査結果が発表

tips

経済産業省関東経済産業局は、令和5年度「飲食サービス業の競争環境整備に向けた商慣行実態調査」の調査結果概要版を発表しました。

この調査は、長年にわたる取引形態・慣行等による労働生産性向上に課題をもつ飲食サービス業に着目し、今後の社会環境の変化に伴う競争環境の適正化へ向けた具体的な政策手段を見出すため、実態把握と競争政策等における論点整理・課題の抽出を行い取りまとめることを目的としています。

また、とくに実態が明らかではない中小規模の飲食店にフォーカスして実施し、大規模企業の視点は有識者の意見を取り入れる形で進めています。


日本では大手チェーン店以外にも、中小規模の飲食店が数多く存在しています。

外食産業の実態は公表されているデータを読み解くことでわかりますが、そのデータは注大企業の集計結果が中心であるため、小規模飲食店の真の姿というのは把握することが難しいという状況にあります。

こうした中で、コロナ禍を経て経済が再開され、インバウンド需要が戻ってきている飲食サービスは、どのような課題を抱えているのかということを明らかにする取り組みは高いニーズがあります。

令和5年度「飲食サービス業の競争環境整備に向けた商慣行実態調査」は、こうした中小規模飲食店を対象とした実態調査であり、多くの示唆が含まれています。

現在の中小規模飲食店が抱えている課題としては、現場作業に時間が取られ経営改善に着手できない、客離れの懸念や過当競争により価格転嫁が難しい、人材の教育環境の未整備などがまとめられています。

とくに効率化・生産性向上を実現する前提として「各飲食店における業務分解・整理」が必要であるという提言が行われています。

シリーズ累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食に特化した別冊「飲食開業手帳」では、出店に関するノウハウや、資金繰りの改善方法、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

また、ビジネスの成長には資金調達や提携も重要です。「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 外食 外食産業 実態調査 経済産業省 調査 食品 飲食 飲食サービス業の競争環境整備に向けた商慣行実態調査 飲食店
詳細はこちら

令和5年度「飲食サービス業の競争環境整備に向けた商慣行実態調査」の結果を取りまとめました

飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」を提供する「スナックミー」が5.5億円調達
2023年3月1日、株式会社スナックミーは、総額約5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スナックミーは、おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」や、植物性プロテインバ…
「CARCH」が料理の注文から提供までの待ち時間がなくなるモバイル・オーダー・アプリ「SmartDish」をリリース
2020年9月1日、株式会社CARCHは、2020年9月1日から「SmartDish」のサービス提供を開始したことを発表しました。 「SmartDish」は、外食における注文から提供までの待ち時間がな…
食品原材料のサプライヤー・バイヤーによる売買プラットフォーム「シェアシマ」を運営する「ICS-net」が資金調達
2023年4月26日、ICS-net株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 ICS-netは、食品原料に特化したWeb検索サービス「シェアシマ」を運営しています。 食品原料を探したい企業ユ…
「食品ロス削減緊急対策事業」補助事業者募集
2023年11月27日、農林水産省は、令和5年度「食品ロス削減緊急対策事業」の公募について発表しました。 食品ロスの削減を一層推進する上で、フードサプライチェーンにおける食品関連事業者の取組を通じても…
飲食業界向け業務支援ソリューション提供の「イデア・レコード」が5億円調達
2021年8月4日、株式会社イデア・レコードは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 外食ビジネス特化型業務支援ソリューション「GATE(ゲイト)」や、飲食店特化型コールセンター「よやく…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】