映像解析AIの「フューチャースタンダード」が交通量調査サービス「SCORER Traffic Counter Edge」をリリース

tool

2022年9月12日、株式会社フューチャースタンダードは、新サービス「SCORER Traffic Counter Edge」を10月3日(月)から発売することを発表しました。

「SCORER Traffic Counter Edge」は、常時解析型のエッジ型交通量調査サービスです。

既存の監視カメラなどを利用した、交通量調査、商圏分析、入退場社数検知などのサービスを手軽に利用できます。

また、SDKなどの機能を利用することで、フューチャースタンダード、もしくはユーザーでのカスタマイズが可能です。

フューチャースタンダードはほかに、映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営しています。

カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステムを、顧客のニーズ・予算にあわせて開発・提供するプラットフォームです。

AI技術はさまざまな領域で活用されています。

とくに画像認識は、カメラという比較的安価なデバイスでありながら、さまざまなデータの取得や解析ができることが特徴的です。

さらに応用範囲が広く、工場における製品・部品の不具合検出、防犯カメラにおける不審者・異常行動の検知、交通量調査、スポーツにおける動作解析など、さまざまな領域で効率化や革新をもたらしています。

また、自動車の自動運転についても、人間と同じように視覚情報(カメラ)のみで周辺を把握し、自動運転を実現するという技術も研究開発されており、画像認識の可能性は大きなものであることがわかります。

通行量調査・交通量調査で得られるデータは、新規出店、商業施設のリーシング計画、都市計画、広告の効果、イベントの集客効果など、さまざまなマーケティングで利用されるものです。

従来の交通量調査は、街中で数取器(カウンター)を片手に手作業で調査していましたが、画像認識AIによって効率化され、コストも低減されるため、さらに多くのマーケティングで活用されることになるでしょう。

AIといった最新技術は業務効率化にとって欠かせない技術となってきました。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AI SCORER SCORER Traffic Counter Edge サービス フューチャースタンダード 交通 分析 新サービス 映像 株式会社 監視カメラ 解析 調査
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デジタルマーケティングの「シルバーエッグ・テクノロジー」とウェブサイト多言語化の「WOVN.io」が業務提携
平成30年2月13日、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社は、株式会社ミニマル・テクノロジーズと業務提携したことを発表しました。 シルバーエッグ・テクノロジーは、AI技術をベースにしたデジタルマーケテ…
デイサービス向けリハビリ業務支援SaaS「リハプラン」運営の「Rehab for JAPAN」が7億円調達
2021年5月24日、株式会社Rehab for JAPANは、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 デイサービス向けリハビリ業務支援SaaS「リハプラン」を運営しています。 要介護者の…
食品ロス削減ボックス「fuubo」提供の「ZERO」と小売向けアウトソーシングサービスを展開する「エイジス」が業務提携
2022年7月10日、ZERO株式会社は、株式会社エイジスと、商品配送・納品や販売機のメンテナンス全般において提携することを発表しました。 ZEROは、食品ロス削減のための無人販売機「fuubo」を展…
クルマのサブスク「ノレル(NOREL)」展開の「IDOM CaaS Technology」が14億円調達
2022年4月12日、株式会社IDOM CaaS Technologyは、総額14億円の資金調達を実施したことを発表しました。 IDOM CaaS Technologyは、中古車販売「Gulliver…
オンライン結婚式準備サービス運営の「リクシィ」が1.6億円調達
2019年4月8日、株式会社リクシィは、総額約1億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン結婚式準備サービス「Choole(チュール)」を運営しています。 ウエディングドレス…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ