【3/21開催】「DEEP TECH SUPPORT FESTA 2024~最新の支援施策メニューをまとめて配信!~」研究開発型スタートアップ・起業準備者・研究者を対象としたイベント

event

2024年2月27日、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部は、神奈川県と連携し、「DEEP TECH SUPPORT FESTA 2024~最新の支援施策メニューをまとめて配信!~」を2024年3月21日(木)に開催することを発表しました。

研究開発型スタートアップ・起業準備者や研究者などを対象に、7つの公的機関から、来年度実施予定を含めた最新支援施策の紹介を行います。

概要

名称:DEEPTECHSUPPORTFESTA2024~最新の支援施策メニューをまとめて配信!~
日時:2024年3月21日(木曜)18時00分~19時30分
形式:現地/オンライン同時配信(ハイブリッド開催)
場所:WeWorkオーシャンゲートみなとみらい(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7-1オーシャンゲートみなとみらい8階)
定員:現地50名、オンライン300名
参加費:無料
登壇機関:神奈川県、関東経済産業局、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、中小機構
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
共催:神奈川県
後援:日本政策金融公庫 南関東創業支援センター、神奈川県産業振興センター

プログラム

18時00分~18時10分:開会(イベント趣旨説明、登壇者紹介)
18時10分~19時20分:各支援機関から支援施策紹介(7機関、各機関10分)
<登壇順>
・神奈川県産業労働局産業部産業振興課
・関東経済産業局地域経済部産業技術革新課
・INPIT知財活用支援センター知財戦略部
・JICA民間連携事業部計画・連携企画課
・JSTスタートアップ・技術移転推進部
・NEDOイノベーション推進部
・中小機構関東本部企業支援部支援推進課
19時20分~19時30分:閉会
19時30分~20時00分:交流会(現地参加者限定)


大学などの研究機関で開発されている技術は、世界に革新をもたらす可能性を秘めています。

近年は世界的に社会課題解決に向けた取り組みが進められており、革新をもたらす技術への注目が高まっています。

一方、こうした技術を実用化・事業化には、長い時間と潤沢な資金を要します。

そしてこうした技術を保有している研究機関は、ビジネスの知見がまだ乏しいこともあり、事業会社との連携や、ビジネス・経営におけるCxO人材の招聘、あるいは国・自治体による支援などが重要となっています。

「DEEP TECH SUPPORT FESTA 2024」は、研究開発型スタートアップ・起業準備者・研究者などを対象に、公的機関が実施している(予定含む)最新の支援施策を紹介するイベントです。

ディープテック領域での起業や成長を目指す人にとって重要なイベントです。

外部のリソースを活用することは、自社を成長させていくために非常に重要な要素のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、協業できる会社を見つけるための一歩として、人脈を作るためのノウハウを詳しく解説しています。

また、事業の成長のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ DEEP TECH SUPPORT FESTA DEEP TECH SUPPORT FESTA 2024~最新の支援施策メニューをまとめて配信!~ イベント スタートアップ プログラム 中小企業基盤整備機構 創業支援 支援 支援機関 施策 準備 独立行政法人 研究者 研究開発 神奈川県 起業 関東経済産業局
詳細はこちら

研究開発型ベンチャー・起業家向け「DEEPTECH SUPPORT FESTA2024~最新の支援施策メニューをまとめて配信!~」

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Start-X」が企業のYouTubeチャンネル運用支援を行う「Movie-X」をリリース
2020年10月19日、Start-X合同会社は、「Movie-X」を開始したことを発表しました。 「Movie-X」は、動画のプロフェッショナルが揃ったフリーランス集団から専用のチームを組成し、企業…
手術支援ロボットを開発する「リバーフィールド」が金融システム開発の「トレードワークス」と業務提携
2022年6月17日、株式会社トレードワークスは、リバーフィールド株式会社と、資本提携することで合意したことを発表しました。 リバーフィールドは、空気圧システムの精密制御技術をコア技術に、手術支援ロボ…
飲食店のバックヤード業務をAIで自動化するクラウドサービス「HANZO」シリーズを提供する「Goals」が8億円の銀行借入を実施
2023年4月26日、株式会社Goalsは、銀行借入により8億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Goalsは、飲食店向けクラウドサービス「HANZO」シリーズを開発・提供しています。 202…
「福祉はぐくみ企業年金基金」を中心に企業年金制度の導入・設計をサポートする「ベター・プレイス」が2.3億円調達
2024年3月5日、株式会社ベター・プレイスは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達は、2023年6月に実施したシリーズBの延長ラウンドとして実施したものとなり…
大企業向けデジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム提供の「テックタッチ」が5億円調達
2020年7月10日、テックタッチ株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 大企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するSaaS「テックタッチ」を開発・提供しています。 …

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】