公正取引委員会「労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針」

tips

公正取引委員会は、内閣官房および公正取引委員会の連名で「労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針」を策定し、公表したことを発表しました。

2023年の春季労使交渉の賃上げ率は約30年ぶりの高い伸びとなったものの、2022年4月以降、現時点に至るまで、急激な物価上昇に対して賃金の上昇が追いついていません。この急激な物価上昇を乗り越え、持続的な構造的賃上げを実現するためには、特に我が国の雇用の7割を占める中小企業がその原資を確保できる取引環境を整備することが重要です。

その取引環境の整備の一環として、「労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針」を策定し、公表しました。

指針の性格

・労務費の転嫁に関する事業者の発注者・受注者の双方の立場からの行動指針。
・発注者および受注者が採るべき行動/求められる行動を12の行動指針として取りまとめ、それぞれに「労務費の適切な転嫁に向けた取組事例」、「留意すべき点」などを記載。
・本指針に記載の12の行動指針に沿わないような行為をすることにより、公正な競争を阻害するおそれがある場合には、公正取引委員会において独占禁止法および下請代金法に基づき厳正に対処することを明記。
・他方で、発注者としての行動を全て適切に行っている場合、取引当事者間で十分に協議が行われたものと考えられ、通常は独占禁止法および下請代金法上の問題が生じない旨を明記。


先日発表された中小企業庁の「中小企業の価格転嫁に関する調査結果」(2023年9月)では、価格交渉がしやすい土壌が醸成されてきていることが指摘されています。

他方で、3月調査(前回調査)と9月調査を比較すると、前回の方が価格交渉を行った企業が多く、今回交渉を行わなかった理由として、コスト上昇が落ち着いた、あるいはすでに価格転嫁しているため価格転嫁が不要であると回答している企業が見受けられます。

しかし、今般の物価高騰に対し、賃金の上昇はまったく追いついていない、つまり十分な賃上げがなされていないという現状があります。

こうした状況を踏まえ、公正取引委員会は内閣官房との連名で「労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針」」を公表しました。これにより中小企業が賃上げの原資を確保するのが狙いです。

違反行為は独占禁止法に抵触する恐れがあることを示し、それを全国的に周知徹底を図ることで、中小企業・小規模企業の賃上げを支援するとしています。

企業を成長させていくにはさまざまな知識を身につけることが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、資金繰り、会計・経理、販路拡大、ネット活用、人材採用、契約など、あらゆるノウハウについて詳しく解説しています。

また、別冊の資金調達に特化した「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるための方法や、融資制度の活用法、クラウドファンディングを成功させるためのノウハウなど、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 人件費 価格交渉 価格転嫁 労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針 取引 賃上げ
詳細はこちら

(令和5年11月29日)「労務費の適切な転嫁のための価格交渉に関する指針」の公表について

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

第15回「小規模事業者持続化補助金<一般型>」公募要領が公開
2024年1月16日、中小企業庁は第15回「小規模事業者持続化補助金」の公募要領を公開しました。 「小規模事業者持続化補助金」は、小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更に対応するた…
「被害者保護増進等事業費補助金(介護職員等緊急確保事業)」障害福祉サービス事業所の人件費を支援
国土交通省は、令和5年度補正事業実施分「被害者保護増進等事業費補助金(介護職員等緊急確保事業)」の公募を開始したことを発表しました。 自動車事故による重度後遺障害者が、障害者支援施設やグループホームで…
NFT特化ブロックチェーン「パレット」開発の「HashPort」が4.8億円調達
2021年8月3日、株式会社HashPortは、総額約4億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社スタートトゥデイ代表取締役の前澤友作氏です。 NFT特化のブロックチ…
【東京都】「魅力ある職場づくり推進奨励金」
公益財団法人東京しごと財団は、2023年度「魅力ある職場づくり推進奨励金」の募集を発表しました。 都内中小企業などの職場環境の改善や人材育成、結婚から子育てまでのライフステージの支援、賃金の引上げなど…
「業務改善助成金」
「業務改善助成金」のお知らせです。 生産性向上に資する設備投資等(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)を行うとともに、事業場内最低賃金を一定額(各コースに定める金額)以上引き上げた場合…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】