注目のスタートアップ

「FRDジャパン」が資金調達へ さらに千葉県富津市にサーモントラウト陸上養殖商業プラントを建設

company

2023年7月20日、株式会社FRDジャパンは、千葉県富津市においてサーモントラウト陸上養殖商業プラントを建設することを決定したことを発表しました。

また、第三者割当増資と、ブルーサステナビリティファイナンスの枠組みを活用した融資による資金調達を実施することも発表しています。

FRDジャパンは、2018年から、千葉県木更津市と埼玉県さいたま市で、サーモントラウトの実証実験プラントを運営しています。

この実証実験プラントは、バクテリアを活用した独自の閉鎖循環システムにより理想的な水質環境を維持することで、海に依存することなくサーモントラウトを安定生産できることを実証することを目的としています。

また、生産した魚は「おかそだちサーモン」というブランド名で販売しています。

5年にわたる実証実験プラント運営により、閉鎖循環システムの改良と養殖オペレーションの効率化を進めてきました。今回の商業プラントの建設を皮切りに、日本を含むアジア圏を中心に1拠点最大1万トン規模のサーモン類陸上養殖プラントを複数展開していくことを目指します。

今回調達する資金は、商業プラントの建設資金や、運転資金、研究・開発・投資などに充当する予定です。


世界的な人口増加に伴い水産資源の需要が増加しています。一方で、乱獲による資源の減少や枯渇が懸念され、水産養殖の重要性が高まっています。

しかし海を利用する海面養殖は適している場所には限りがあるほか、環境汚染や高い環境負荷が問題視されています。

そこで注目されているのが陸上養殖です。

陸上養殖とは、陸上に人工的につくった環境で魚介類の養殖を行う方法のことです。

方式には「かけ流し式」と「閉鎖循環式」の主に2種類があります。「かけ流し式」は海・川などの水を引き込んで新たな水を供給し、同時に古い飼育水は排水するという方式です。コストが低いという特徴がありますが、排水によって環境負荷をかけてしまうというデメリットがあります。

「閉鎖循環式」は、飼育水を濾過システムによって浄化し、循環させてくり返し利用する養殖であるため、環境汚染を引き起こさない、どのような環境でも養殖が可能、細菌・ウイルスなどの混入を防ぎ健康な魚を育てられる、輸送コスト・人件費を削減できるといったメリットがあります。

とくに環境に左右されず養殖が可能であるという点は大きなメリットであり、世界中で陸上養殖に関する技術開発が進められています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ FRD サーモントラウト 千葉県 株式会社 水産 資金調達 閉鎖循環システム 陸上養殖プラント 養殖 養殖プラント
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

独立系VC「ANOBAKA」が戦略子会社「ANOBAKA Human Capital」を設立 出向型留学サービス「CROSS WORK」を開始
2021年7月6日、株式会社ANOBAKAは、戦略子会社である株式会社ANOBAKA Human Capitalを設立し、第1弾サービスとして「CROSS WORK」を開始したことを発表しました。 A…
データ・セキュリティ技術を研究開発する「Acompany」が資金調達
2020年4月6日、株式会社Acompanyは、資金調達を実施したことを発表しました。 秘匿計算(秘密計算)技術とブロックチェーン技術を中心に、データ・セキュリティの研究開発を行う、名古屋大学・名古屋…
無人コンパクト・ホテル「mizuka」運営の「Hosty」が6億円調達
2020年1月31日、株式会社Hostyは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 無人コンパクト・ホテル「mizuka(ミズカ)」を運営しています。 ホテルの予約から、チェックイン、ゲ…
自由診療クリニック特化型のDXツールを開発・提供する「B4A」が資金調達
2023年9月27日、株式会社B4Aは、資金調達を実施したことを発表しました。 B4Aは、自由診療クリニック特化型のDXツール「B4A(ビーフォーエー)」を開発・提供しています。 リアルタイム予約や電…
企業間でのデータ連携の課題を解決するプライバシーテックサービス「AutoPrivacy」などを展開する「Acompany」が6.4億円調達
2022年12月21日、株式会社Acompanyは、総額約6億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Acompanyは、企業間でのデータ連携の課題を解決するプライバシーテックサービス…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】