注目のスタートアップ

学習管理システム「learningBOX」などを展開する「learningBOX」が2.5億円調達

company

2022年11月4日、learningBOX株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社ベネッセホールディングスと、株式会社チェンジです。

learningBOXは、学習管理システム「learningBOX」や、無料で使えるクイズ・問題作成ツール「QuizGenerator」、オンライン暗記カード「CardGenerator」を開発・運営するEdTechスタートアップです。

「learningBOX」は、教材作成、問題・テスト作成、採点・成績管理など、eラーニングの運用に必要な機能を備えた学習管理システムです。

自身で作成した教材のほか、learningBOXが提供する学習コンテンツや、提携するeラーニングサービスの学習コンテンツを組み合わせて学習環境を構築できます。

今回の資金は、人材採用の強化、ユーザーサポート体制の強化に充当します。

eラーニングはコロナ禍により、自宅などでの学習手段のひとつとして注目が高まりました。

企業では社内研修やスキル向上のために活用されており、業務の高度化が進む昨今では、こうした働きながら学べる教材やサービスのニーズがさらに高まっていくことが予測されています。

一方でeラーニングは、ひとつの分野・領域などに特化したサービス・コンテンツがほとんどであるため、企業・個人は必要となるeラーニングサービスを複数契約することになります。

そこで利用できるのが、教材管理・受講者管理・進捗管理を行うためのシステムであるLMS(学習管理システム)です。

もともとLMSは、CD-ROMなどでパソコン用の学習コンテンツが提供されていた時代に、その教材の管理などを行うためのシステムでした。

近年のインターネットを介したeラーニングサービスの拡大に伴い、LMSはオンライン上のeラーニング教材の管理や、自身で作成した教材の登録などが行えるシステムへと進化しています。

「learningBOX」は、そのLMSのひとつであり、使いやすさと低価格を特徴としています。

企業を成長させるには人材の教育が重要です。eラーニングも効果的な方法ですが、読書もコストパフォーマンスに優れた学習方法のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「オフィス移転手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CardGenerator EdTech eラーニング learningBOX LMS QuizGenerator システム 勉強 学習 学習管理システム 教材 教育 株式会社 管理 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Shopify Plus」を中心としたOMOの立ち上げを実現するパッケージサービス「Next Plus」が提供開始
2022年6月22日、株式会社フラクタは、国内環境に適合したShopifyアプリを提供する企業アライアンス「App Unity」(株式会社フィードフォース)と共に、パッケージサービス「Next Plu…
猫向けIoTトイレ「toletta」提供の「ハチたま」が2億円超調達
2019年12月25日、株式会社ハチたまは、総額2億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートねこトイレ「toletta(トレッタ)」を開発・提供しています。 自動で猫の健康データを取得し…
サブスクリプション型イベント予約プラットフォーム運営の「Sonoligo」が5,000万円調達
2019年11月13日、株式会社Sonoligoは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 サブスクリプション型のイベント予約プラットフォーム「Sonoligo」を運営しています。 音…
「フロンティアパートナーズ」が新しいフリーランス向け「案件紹介サービス」をリリース
2020年1月27日、株式会社フロンティアパートナーズは、「案件紹介サービス」をリリースしたことを発表しました。 病気やケガ、育児や介護の時にも収入を確保できる、フリーランス向けのサービスです。 利用…
次世代型フィットネスジム「LifeFit」を運営する「LifeCoach」が1.2億円調達
2022年8月24日、株式会社LifeCoachは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 LifeCoachは、次世代型フィットネスジム「LifeFit(ライフフィット)」を…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ