注目のスタートアップ

10分で食料品・日用品を届けるクイックコマースを展開する「OniGO」が「博報堂」と資本業務提携

company

2022年8月19日、OniGO株式会社は、株式会社博報堂と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

OniGOは、10分で食料品や日用品を届ける宅配スーパー「OniGO」を運営しています。

実店舗での販売を行わず、ネット販売専用の拠点であるダークストアを複数構えることで、スピーディな配達を実現しています。

博報堂との提携により、OniGOが展開するクイックコマース(Qコマース)システムと、博報堂が培ってきたマーケティングナレッジやソリューションを組み合わせた新たなマーケティング事業「Q-MEDIA」を共同開発します。

「Q-MEDIA」は、OniGOの即時購買・配達システムや、地域密着型ライダー、アプリ・SNS、利用者の購買データなどを活用し、オンライン・オフラインのチャネル全体で統合型マーケティングを実現する仕組みです。

今すぐ買いたい・食べたいという欲求を抱える顧客との即時コミュニケーションを通じ、新たなブランド体験や買い物体験を提供します。

事業開始にあたっては、国内企業向けに、テストマーケティングと一体化した新規ブランド立ち上げ支援、D2C・通販ブランドの販路拡大、即時購買データを活用したカスタマイズメニューなどを提供する予定です。

注文から10分など短時間で商品が届くスピーディなECをクイックコマース(Qコマース)といいます。

海外では米・Gopuff社や、独・Gorillas社など複数のユニコーンが誕生しており、大きな注目を集めている新たなECの形態です。

ダークストアと呼ばれる配送専用の拠点を開設し、短時間で配達できるエリアに限定することでスピーディな配達を実現しています。

配達ではフードデリバリーと同じように自転車やバイクを利用することも特徴的です。

仕入れや在庫管理などを最適化することでコスト削減を図り、配達料を含めてもコンビニよりも安価、スーパーと同程度の価格を実現しています。

その価格と最短10分で届くという利便性から今後も利用が拡大していくと考えられています。

OniGOは、2022年8月時点で、22区7都市でサービスを展開しており、今後も都内を中心にエリア拡大を予定しています。

また、今回の博報堂との提携により、企業のテストマーケティングやD2Cブランドの販路としても活用できるよう事業を拡大する予定です。日常的な商品だけでなく、新商品やD2Cブランドの商品も購入できるようになるため、企業・消費者双方にさらに多様な価値を提供できるサービスへと成長しそうです。

コロナ禍によってネット販売はスーパーだけでなく、どのような業種でも重要なものとなりました。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ネット通販のはじめ方や、ネットを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC OniGO Qコマース クイックコマース スーパー ダークストア ネットスーパー 宅配 日用品 株式会社 資金調達 配達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

シニア向けコミュニティ「趣味人倶楽部」運営の「オースタンス」が資金調達
2019年12月20日、株式会社オースタンスは、資金調達を実施したことを発表しました。 日本最大級のシニア向けコミュニティ・サービス「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」を運営しています。 匿名性のコミ…
「Capex」が1億円調達 ライフ・パートナー・アプリ「PATONA」をリリース
2020年12月24日、株式会社Capexは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、ライフ・パートナー・アプリ「PATONA(パトナ)」をリリースしたことも併せて発表しました。 「…
訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスを展開する「WAmazing」に「ちゅうぎんインフィニティファンド2号」が出資
2023年7月7日、株式会社中国銀行は、投資専門子会社である株式会社ちゅうぎんキャピタルパートナーズが運営する「ちゅうぎんインフィニティファンド2号」を通じ、WAmazing株式会社に出資したことを発…
大阪市の「TKG食堂@コナイト」で豆腐・納豆のサブスクリプション・サービスがスタート
2019年9月2日、DELICIOUS株式会社は、大阪市中央区南本町の「TKG食堂@コナイト」において、豆腐・納豆のサブスクリプション・サービスをスタートしたことを発表しました。 また、10月1日の消…
国産農産物の輸出や品種保護事業を展開する「日本農業」が8億円調達
2019年11月26日、株式会社日本農業は、総額約8億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現在、タイ、インドネシア、フィリピン、香港、台湾を中心とした東南アジア諸国に、主にリンゴを輸出していま…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】