注目のスタートアップ

無料のオンラインキャリア相談サービス「CHOICE!」提供の「Compass」が2億円調達

company

2021年10月18日、株式会社Compassは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

無料のオンラインキャリア相談サービス「CHOICE!」と、相談データを活用した転職活動を提案する「CHOICE!+転職エージェント」を提供しています。

「CHOICE!」は、LINEからプロのキャリアカウンセラーに、キャリアに関する相談をいつでも無料でできるサービスです。

キャリアカウンセリングを無料で提供し、誰でも気軽に相談できる環境を整備することで、ワーキングプア問題の解決を目指しています。

神戸市や京都市など自治体の就労支援DXの取り組みも行っています。

今回の資金は、AIマッチング機能の強化などの開発体制の強化や、営業マーケティングチームの強化に充当されます。

ワーキングプアとは、働いているにも関わらず貧困状態にある就業者のことを指しますが、十分な定義がなく、一般的にはフルタイムで働いているにも年収200万円以下の就業者がワーキングプアであるといわれています。

ワーキングプアが生まれた要因には、科学技術の発達、消費者の要求の拡大、グローバル化、雇用・産業の規制緩和など様々な要因があります。

特に雇用・産業の規制緩和が大きく、アルバイト・パート・派遣などの非正規雇用によって収入の低下が起こりました。

総務省の「労働力調査 (詳細集計)」(2020年平均)によると、役員を除く雇用者5,620万人のうち非正規の職員・従業員は2,090万人と約37%にのぼります。

このうち男性の年間収入は、100万円未満が28.9%、100~199万円が27.9%(あわせて56.8%)。

女性の年間収入は、100万円未満が42.6%、100~199万円が38.9%(あわせて81.5%)。

どちらも非常に高い数値となっていますが、女性が81.5%と圧倒的で、男女格差があることがわかります。

非正規雇用者は、単純に収入が低いというだけでなく、正社員と比べて安定したキャリア形成ができないという課題があります。

キャリア形成が難しいため、年齢を重ねるにつれワーキングプアから抜けだせなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

また近年では労働者の価値観が多様化し、好きなことで生きていくことを選択する人により、自発的なワーキングプアが発生するといった状況にもなってきています。

そのため、非正規雇用者でもキャリア形成ができるような環境の整備や仕組みの構築が求められています。

企業の成長には人材の採用が不可欠です。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CHOICE! Compass LINE カウンセリング キャリア 株式会社 無料 相談 資金調達 転職
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

産業・医療分野向けAI製品・サービス開発・提供の「HACARUS」が資金調達
2020年4月24日、株式会社HACARUSは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大阪ガス株式会社です。 産業・医療分野向けAI製品・サービス開発・提供しています。 具体的には、少量デ…
「vivola」が3,000万円調達 不妊治療データ検索アプリ「cocoromi」を正式リリース
2021年4月22日、vivola株式会社は、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、不妊治療データ検索サービス「cocoromi(ココロミ)」のスマートフォン・アプリの提供…
「CARCH」が料理の注文から提供までの待ち時間がなくなるモバイル・オーダー・アプリ「SmartDish」をリリース
2020年9月1日、株式会社CARCHは、2020年9月1日から「SmartDish」のサービス提供を開始したことを発表しました。 「SmartDish」は、外食における注文から提供までの待ち時間がな…
オーダー・メイド商品の製作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」運営の「レスタス」が10億円調達
2020年6月25日、株式会社レスタスは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オーダーメイド商品の製作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」を運営しています。 テクノロジーを活用す…
企業・自治体のデジタル・トランスフォーメーションを支援する「INDUSTRIAL-X」が資金調達
2020年8月14日、株式会社INDUSTRIAL-Xは、資金調達を実施したことを発表しました。 企業や自治体のデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンスト…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ