店舗のデジタル化/無人化支援展開の「fixU」がスマートロック「RemoteLOCK」と連携開始

tips

2022年5月25日、株式会社fixUは、株式会社構造計画研究所が提供するスマートロック「RemoteLOCK」との連携を開始したことを発表しました。

fixUは、店舗のデジタル化/無人化支援サービス「fixU(フィックスユー)」を提供しています。

顧客管理・請求管理・決済を顧客に紐づけてワンストップで提供することで、実店舗運営を大幅に効率化します。

また、店舗の無人化支援のための機能として、アプリから店舗のドアの解錠や、利用時間に応じた従量課金・決済も提供しています。

構造計画研究所が提供する「RemoteLOCK」は、クラウドシステムによって利用者ごとに異なる有効期限つき解錠キーを管理・発行することがスマートロックです。API連携により、各種予約サービス・業務システムと連携し、解錠キーの自動発行・通知を行うことができます。

今回「RemoteLOCK」とシステム連携することで、「fixU」のサービス上から、暗証番号の発行・解錠といった鍵の受け渡しがオンラインで完結されます。

実店舗型ビジネスでは、省人化と顧客体験の向上を目的とした無人店舗の構想が進んでいます。

特に新型コロナウイルスの流行は大きく、大企業以外でも店舗の無人化に向けて準備を進めているところが多くなっています。

空間そのものを貸すような、コワーキングスペースやジムなどのビジネスは、スマートロックを活用することで無人化が比較的容易であるため、いくつもの無人化の事例が確認できます。

現在は新型コロナの影響で観光客は少ないのですが、コロナが収まれば観光客が戻ってきて、民泊などにおいても無人化システムの普及が一気に進むと考えられます。

一方で、物を売る小売業などでは、商品の決済に関するシステムが複雑であるため、資本力のある企業による取り組みが主となっています。

とはいえ、技術の検証が進むにつれ、中小企業でも導入できるようなシステムが登場し、無人化が普及することは時間の問題と考えられます。

「fixU」が無人化の時代においてどのような役割を担っていくのか注目が必要です。

無人店舗には様々なICTが活用されています。企業においてもICTは様々な課題を解決してくれる可能性があります。「冊子版創業手帳」では、ICTの活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ API連携 fixU RemoteLOCK クラウド システム スマート・ロック デジタル化 フィックスユー 効率化 店舗 店舗運営 支援 株式会社 無人化 省人化 連携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

高級賃貸サイト「Modern Standard」と不動産テック総合ブランド「RENOSY」が統合
2020年12月7日、株式会社GA technologiesは、グループ会社である株式会社Modern Standardが運営する高級賃貸サイト「Modern Standard」と「RENOSY」のサ…
スポット・コンサル・サービス提供の「ビザスク」が社外役員マッチング「ビザスクboard」をリリース
2020年12月21日、株式会社ビザスクは、「ビザスクboard」を提供開始することを発表しました。 「ビザスクboard」は、企業に対して適切な社外取締役や社外監査役を完全成功報酬型でマッチングする…
法人設立手続きがまとめてできる「福岡市開業ワンストップセンター」がオープン
福岡市は、「福岡市開業ワンストップセンター」を国と共同で2019年8月27日にオープンしたことを発表しました。 「福岡市開業ワンストップセンター」は、福岡市が運営する創業相談所「スタートアップカフェ」…
空間活用・無人運営を実現する「StayX」展開の「matsuri technologies」が20億円調達
2022年3月24日、matsuri technologies株式会社は、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 空間活用・無人運営を実現するソリューション「StayX」や、民泊向けP…
スマート見守りプラットフォーム開発・提供の「otta」が資金調達
2021年12月10日、株式会社ottaは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、本田圭佑氏が率いるKSK Angel Fund LLCです。 スマート見守りプラットフォームを開発・運営し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ