注目のスタートアップ

AI・DXコンサルティング事業を展開する「NousLagus」が2,300万円調達

company

2022年5月17日、NousLagus株式会社は、総額2,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。

NousLagusは、リューションを発注する際に必要な社内の情報をヒアリングするための質問項目をAIが提案・サポートするサービス「キクメモ」、社内でのヒアリング結果などをもとに具体的なソリューションの要件定義をAIでサポートするサービス「デジタル要件定義さん」、AI・DXコンサルティング事業などを展開しています。

今回の資金は、既存サービスの利用促進、外部コンサルタント・社内のDX担当者の業務サポートツールの提供、データ活用における諸課題の統合的解決の促進に充当します。

これらの取り組みを通じ、AI・データに関する習熟度・理解度に関係なく、誰もが利用できる“開かれたデータ市場”の形成を目指します。

経済産業省は、日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)が実現できなかった場合、2025年以降、最大で12兆円/年の経済損失が生じる可能性を指摘し、これを2025年の崖と呼んでいます。

DXとは、ICTを活用し企業活動を根本的に変革することを指します。経済産業省は、デジタル技術の活用によって組織構造やビジネスモデルを根本から変革し、競争上の優位性を確立することであると定義しています。

企業によって抱えている課題やそのビジネスモデルは違うため、適切なDXを実現するためには、企業が抱えている課題を抽出・可視化し、最適なシステム・サービスなどを導入することが必要となります。

一方で、ICTは急激に発展しているため、経営陣はICTによってどのようなことをなし得るのかをすべて把握することはできません。また高度なシステム・サービスは、どのようなものであるかを把握しにくい場合もあります。

つまり、DXを実現するためには、企業の課題を抽出・可視化し、業務内容に合ったソリューションを選ぶことができるような仕組みが求められるのです。

そしてこの仕組みの多くはコンサルティングサービスとして提供されるのですが、NousLagusは「キクメモ」・「デジタル要件定義さん」といったサービスの提供によって、企業のソリューションの導入・運用・管理がスムーズに進むよう支援しています。

DXを拒むもののひとつにレガシーなシステムがありますが、創業期はなにも導入されていないまっさらな状態であるため、自分の好きなようにシステムを構築することができます。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI DX ICT NousLagus キクメモ コンサルティング デジタルトランスフォーメーション デジタル要件定義さん 導入支援 提案 株式会社 要件定義 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

産業廃棄物回収の配車計画を自動作成するSaaS「配車頭」提供の「ファンファーレ」が1.5億円調達
2021年9月21日、ファンファーレ株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIにより産業廃棄物の収集運搬のための配車計画を自動作成するSaaS「配車頭」を提供して…
オーダーメイドネイルサービス「YourNail」の定期便を開始
平成30年9月3日、株式会社uni’que(ユニック)はオーダーメイドネイルサービス「YourNail(ユアネイル)」の定期便の提供を開始しました。 「YourNail定期便」は、月額1,180円で2…
ウィークリー/マンスリーマンション・家具家電付き賃貸プラットフォーム運営の「NOW ROOM」が4.8億円調達
2021年11月26日、株式会社NOW ROOMは、総額約4億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ウィークリー/マンスリーマンション・2年以上の家具家電付き賃貸プラットフォーム「N…
譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」提供の「Minoru」が資金調達
2021年4月9日、株式会社Minoruは、資金調達を実施したことを発表しました。 家賃を払い続けることで最終的にはマイホームとなる、新しい住宅取得の仕組み「家賃が実る家」を提供しています。 新築戸建…
在留外国人向け求人サービス「YOLOバイト」など運営の「YOLO JAPAN」が資金調達
2020年4月7日、株式会社YOLO JAPANは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社JR西日本イノベーションズです。 外国人向けの求人掲載メディア「YOLOバイト」や、留学生…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ