「Chatwork」が企業向けMVNO事業に新規参入 「Chatwork Mobile」としてモバイル端末を提供

tool

2022年4月25日、Chatwork株式会社は、仮想移動体通信事業(MVNO)に新規参入し、「Chatwork Mobile」の提供を開始することを発表しました。

「Chatwork Mobile」は、企業(法人・個人事業主)を対象とした、モバイル通信サービスです。

端末(Apple iPhone7、SONY Xperia XZ3、Galaxy Feel)を同時に提供し、端末込みのシンプルなワンプランで展開します。

月額基本料金は1台あたり3,280円(税抜)で、10分かけ放題、データ通信3GB、24時間365日サポートを提供します。

解約違約金なし・最低利用期間なしで、柔軟に利用することが可能です。

Chatworkはほかに、ビジネスチャット「Chatwork」などを展開しています。

総務省が公表している「通信利用動向調査(世帯編)」(令和2年報告書)によると、スマートフォンを保有する世帯の割合は86.8%で、20歳~59歳世帯に限ると、96%を超えています。

働き手世代のほとんどはスマートフォンを保有している状況であるため、中小企業などでは社用のスマートフォンを支給せず、個人の端末を使用してもらうという対応をとっている場合がほとんどでしょう。

一方で、社用携帯を導入するメリットとしては、電話番号を顧客などに伝えやすい、セキュリティ対策がしやすい、管理がしやすいなどが挙げられます。

特に新型コロナウイルス感染症の流行によってテレワークが普及したこともあり、組織内の連絡やデータの共有などでスマートフォンを使うことも多くなりました。

社用スマートフォンがあったほうが便利だと感じている中小企業も増えてきていますが、しかし導入コスト・ランニングコストがかかることが導入が進まない大きな要因となっています。

Chatworkは、業界最安級の企業向けスマートフォンをシンプルなプランで提供することで、コロナ禍においてニーズが高まる中小企業の通信インフラの構築を支援することを目指しています。

デジタル時代において通信インフラの整備は重要なもののひとつです。しかし法人向けのネット回線は様々なものがあるため、選ぶのに苦労するかもしれません。「冊子版創業手帳」では、ネット回線の選び方について4つのポイントから解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ Chatwork Chatwork Mobile MVNO スマートフォン チャットワーク データ通信 モバイル モバイル通信 株式会社 法人携帯 社用携帯 端末 通信
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エンジニア採用サービス「Findy」がエンジニアの対外発信力を数値化する新機能をリリース
2020年12月23日、ファインディ株式会社は、「Findy」において新機能「発信力レベル」をリリースしたことを発表しました。 「Findy」は、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする転職サービ…
クラウド郵便受取サービス「atena」提供の「N-Technologies」が1億円調達
2021年9月13日、株式会社N-Technologiesは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド郵便受取サービス「atena(アテナ)」を提供しています。 クラウド住所を発…
物流業界におけるラスト・ワン・マイルのDXを目指す「207」が物流事業者向けSaaS「TODOCUクラウド」をリリース
2020年12月21日、207株式会社は、「TODOCUクラウド」の提供を開始することを発表しました。 「TODOCUクラウド」は、配送業務における管理業務を効率化する管理システムです。 207が提供…
VR臨床教育プラットフォーム「オペクラウドVR」など提供の「ジョリーグッド」が10億円調達
2021年1月21日、株式会社ジョリークラウドは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下のサービスを提供しています。 ・VR臨床教育プラットフォーム「オペクラウドVR」 ・発達障害…
全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつなぐアプリ運営の「ポケットマルシェ」が8.5億円調達
2020年8月24日、株式会社ポケットマルシェは、総額8億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつなぐアプリ「ポケットマルシェ」を運営しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ