「Vanguard Smith」が「Strobo」と業務提携 新サービス「近隣トラブルサポート by Pサポ」を提供

tips

2021年12月16日、株式会社Vanguard Smithは、株式会社Stroboと業務提携契約を締結したことを発表しました。

Vanguard Smithは、警察官出身者による会員制トラブル解決支援サービス「Pサポ」、修行住宅の近隣トラブル相談・解決サービス「mamorocca」などを展開しています。

Stroboは、アプリと防犯センサーを利用した後付型ホームセキュリティ「leafee(リーフィー)」を展開しています。

今回の提携により、2021年12月16日から新サービス「近隣トラブルサポート by Pサポ」の提供を開始します。

Stroboの提供する「leafee」にオプションサービスとしてVanguard Smithの「Pサポ」を提供するというものです。

このサービスの設計にあたって、株式会社Dct代表取締役の島田晴香氏(元AKB48)がサービスアドバイザーとして参画​​​しています。

警視庁が公開している資料によると、ストーカー行為等相談件数は年々減少傾向にあり、2016年には2,586件だったものが、2020年には1,232件と約半分になっています。

しかし、ストーカー規制法の検挙等の件数はほぼ横ばいで推移(年間約850件)しているため、ストーカー被害は依然として存在しています。

またストーカー被害以外にも日常における犯罪被害やトラブルは多く、一人暮らしをする人びとは多くの不安とともに生活しています。

たとえば、マンション内の些細なトラブルなどは、マンションの管理会社に相談しても解決せず、泣き寝入りしなくてはならない場合があります。

そのようなときに相談でき、トラブルの解決を支援してくれるようなサービスは一定の需要があると考えられます。

IoTデバイスのコストの低下や普及によって、IoTを利用した防犯デバイスなども手軽に導入できるようになってきています。

また、最新テクノロジーを活用した防犯に力を入れていることを売りにしている物件も増えており、セキュリティ関連市場は新たな広がりをみせています。

企業においては情報セキュリティ対策は非常に重要なことのひとつです。適切なセキュリティの構築ができず顧客や社会に損害を与えてしまうと大きな損失となるため、セキュリティ対策はコストと捉えるのではなく、事業活動・成長に必須のものと位置づけ、投資と捉えることが重要だと経済産業省は示しています。「冊子版創業手帳」では、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期に実施できるセキュリティ対策について詳しく伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ leafee mamorocca Pサポ Strobo サポート セキュリティ トラブル ホーム・セキュリティ リーフィー 会員制 株式会社 業務提携 防犯
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

福祉業界向け確定給付型年金制度「福祉はぐくみ企業年金基金」など運営の「ベター・プレイス」が5.4億円調達
2021年12月22日、株式会社ベター・プレイスは、総額5億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 福祉業界向け確定給付型年金制度「福祉はぐくみ企業年金基金」の委託運営・導入支援や、福…
音楽領域のスタートアッププログラム「Music StartUp Incubation」が開催決定 エントリー締切は10/2
2021年8月19日、Studio ENTRE株式会社は、「Music StartUp Incubation」プログラムを開講することを発表しました。 「Music StartUp Incubatio…
AI学習プラットフォーム運営の「アイデミー」が「KDDI」と地域のDX人材育成において業務提携
2021年11月29日、株式会社アイデミーは、KDDI株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 アイデミーは、AIを中心としたDX人材を育成するeラーニングプラットフォーム「Aidemy…
賃貸トラブルを24時間駆け付けサポートする「住むサポSPEED24」提供の「sumusapo」が1,000万円調達
2020年10月27日、sumusapo株式会社は、総額1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 賃貸トラブルをオンライン上で迅速に解決できる24時間駆け付けサポート「住むサポSPEED…
「シェルパ・アンド・カンパニー」が6,000万円調達 ESG経営推進クラウド「SmartESG」(β版)をリリース
2022年5月18日、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社は、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、ESG経営推進クラウド「SmartESG」のβ版の提供を開始したことも併…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ