半径500m圏内のユーザーに宣伝ができるスマホアプリ「テイクGO」がリリース

tips

2021年11月18日、株式会社ゼムスは、「テイクGO」をリリースすることを発表しました。

「テイクGO」は、サービス登録をしている飲食店の半径500m圏内に一般消費者が近づいた場合、スマートフォンの通知機能を使ってクーポンや店舗の所在地を通知することができるサービスです。

現在、実店舗のある飲食店しか利用できませんが、今後移動販売を行う飲食店も利用できるようアップデートを行う予定です。

飲食店の成功は7割が立地で決まるといわれるほど、立地は重要です。

立地が重要なのはは飲食店の商圏が半径500m程度であるからです。

そのため飲食店はその地域での知名度を上げるための取り組みが重要であり、近年ではMEO対策を行う事業者が増えています。

MEO対策とは、Googleマップの上位に表示されるための対策のことです。

しかしMEO対策を行う事業者が増えたことから、競合よりも効果的なマーケティング施策が必要とされています。

スマートフォンの利用者が増えたことにより、GPS・基地局・Wi-Fiなどによりユーザーの位置情報を把握することが容易となったため、ジオターゲティングなど位置情報を活用したマーケティングが注目されています。

飲食店では商圏が重要であるためジオターゲティングは非常に有効であり、様々なサービスが登場しています。

「テイクGO」は独自アプリであるため、口コミサイトなどと比べると利用者の分母が少なく、結果的に配信されるユーザーが少なくなってしまいます。

そのためユーザーにアプリをインストールしてもらうためのインセンティブをどう構築するかが重要となってくるでしょう。

もはや現代においてインターネットを活用したPRは必須ともいえます。しかし創業期はコストや知識の面から満足できるPRを行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、ネット初心者のためのネットPR方法など、ネットPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ クーポン ジオ・ターゲティング ジオ・マーケティング ゼムス ダイレクト・マーケティング テイクGO マーケティング リリース 位置情報 宣伝 株式会社 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オフライン広告プラットフォーム展開の「ビズパ」が5,000万円調達
2020年4月24日、株式会社ビズパは、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オフライン広告のプラットフォーム「Bizpa」を展開しています。 全国の広告商品の検索から発注までを…
訪日観光客向け飲食店予約アプリ運営の「日本美食」が10.1億円調達!
平成30年7月23日、日本美食株式会社は、総額10億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、農林中央金庫、複数の個人投資家などです。 インバウンド観光客に特化した飲食・旅行の…
新型福利厚生サービス「前払いできるくん」運営の「Payment Technology」が2.5億円調達
株式会社Payment Technologyは、総額2.5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 株式会社東京スター銀行と株式会社みずほ銀行からの融資によるものです。 Payment Techn…
経営コンサルティング提供の「ライトアップ」と請求書買取の「OLTA」が業務提携
2019年12月26日、株式会社ライトアップは、OLTA株式会社と業務提携したことを発表しました。 これにより、全国の中小企業に向け、クラウドファクタリング・サービスの提供を開始します。 OLTAは、…
光パターン形成LED照明提供の「パイフォトニクス」が1億円調達
2019年12月26日、パイフォトニクス株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 パターン形成LED照明「ホロライト・シリーズ」の開発・製造・販売を手掛けています。 工場内の労働…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ