注目のスタートアップ

中小企業製造業工場向け案件管理・経営判断支援SaaS「monit」運営の「トランスミット」が1.24億円調達

company

2021年10月14日、トランスミット株式会社は、総額1億2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。

中小企業製造業工場の案件管理や経営判断を支援するSaaS「monit(モニット)」を運営しています。

受注から出荷のデータ・案件管理を行い、案件管理に紐付いた生産工程管理と実績にもとづいた経営分析を実現します。

今回の資金は、開発体制の強化や、営業オペレーションの強化に充当されます。

2019年の製造業の業績は、米中貿易摩擦や天候などの影響を受け、前年比で大きく縮小しています。今後数年間の業績見通しも減速傾向となっています。

また新型コロナウイルス感染症の流行により、グローバルサプライチェーンの寸断のリスクが顕在化しました。

米中貿易摩擦や新型コロナウイルスなど、不確実性の高まりを受け、世界では柔軟性のあるサプライチェーンの再構築が必要との見方が強まっています。

このような環境や顧客のニーズの変化に対応するためには、組織内外の経営資源を再結合・再構成する力(ダイナミックケイパビリティ)が必要となります。

この能力を高めるためにはデジタル化・DXが有効であると考えられています。

しかし製造業のDXは、製造工程・マーケティングともにあまり進んでいません。

2019年においては製造工程のデータ収集に取り組んでいる企業は51%にしかすぎず、さらには減少しているとの統計もあります。

製造業のDXが進まない大きな原因としては、IT人材が不足していることが挙げられます。

ものづくり企業が直面している課題には、大企業・中小企業ともに、人手不足や人材育成・能力開発が進まないといった、人材面の課題が浮き彫りとなっています。

デジタル技術を活用した企業では、人材の定着率が向上したほか、人員配置を変えずに業務効率が向上したといった結果が出ているため、まずはDXを推進するための人材確保に関する課題を解決することが急務となっています。

製造業以外でもDXの推進は大きな課題です。しかし創業期はまだなにも導入されていないまっさらな状態であるため、自らの使いやすいように最新のシステムを導入することができます。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ monit SaaS データ トランスミット モニット ものづくり 中小企業 工場 株式会社 案件管理 生産工程管理 製造業 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ボケて」「TVer」など開発の「bravesoft」が4億円調達 イベント管理プラットフォーム「eventos」の機能拡充へ
2020年3月26日、bravesoft株式会社は、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い、「ボケて」や「TVer」など、800件以上のアプリ…
独自冷凍技術により地域のパン屋さんと消費者をつなぐ「パンフォーユー」が8,000万円調達
2021年5月10日、株式会社パンフォーユーは、総額約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 パンフォーユーは独自開発の冷凍技術を活用し、個人向けパン宅配サービス「パンスク」や、法人向…
「グリラス」が食用コオロギを用いて開発したお菓子「C. TIRA Cookie」・「C. TIRA Crunch」を自社ECで販売開始
2021年6月4日、株式会社グリラスは、「C. TIRA Cookie(シートリア クッキー)」と「C. TIRA Crunch(シートリア クランチ)」を6月4日から自社ECサイトグリラスオンライン…
ケーキ専門通販サイト運営の「Cake.jp」が7.7億円調達
2021年5月10日、株式会社Cake.jpは、総額7億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」を運営しています。 全国の洋菓…
決済・金融領域での共創型コンサルティング事業など展開の「インフキュリオン」が24億円調達
2021年3月5日、株式会社インフキュリオンは、総額24億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 決済・金融領域での共創型コンサルティング事業や、QRコード決済に対応したウォレット・プラットフォ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ