「refactory」が「ソシデア知的財産事務所」と業務提携 特許出願後すぐにEC販売できるサービスを提供開始

tips

2021年7月20日、株式会社refactoryは、ソシデア知的財産事務所と業務提携契約を締結したことを発表しました。

refactoryは、全国のものづくり企業が製造する商品を、なるべく適正価格で販売するECサイト「リファクトリー」を運営しています。

今回のリシデア知的財産事務所との提携により、アイデア製品を権利として適切に守りつつ、すでに顧客がついている「リファクトリー」で販売を行うパッケージサービスを提供します。

このサービスでは、販売開始までに必要な、商品の写真撮影、商品ページの作成、カスタマーサポート、注文が入った後の配送、広告運用などもワンストップで提供します。

PCやスマートフォンの普及により、市場においてIT企業の存在感が強い時代が続きました。

しかし、ソフトウェアだけでは真の解決にはつながらない課題が多数顕在化するにつれ、ものづくりの重要性が再確認されはじめています。

ものづくり大国であるドイツは、製造業の生産性を向上させる「インダストリー4.0」プロジェクトを2011年から官民で推進しており、この10年でその成果が確認できるまでになっています。

日本においては日本版のインダストリー4.0といえる「Connected Industries」が、経済産業省によって2017年3月に提唱されました。

これは、国境や世代を超えたさまざまなつながりによって新たな付加価値を生み出していく産業社会の実現を目指すものであり、実現のためにはビッグデータの活用と、活用できる環境の整備が重要とされています。

官民の取り組みにより、製造業のイノベーションがどのように進んでいくのか注目が必要です。

製造業以外でも生産性の向上のためのシステムの導入が必要です。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EC refactory ソシデア知的財産事務所 ものづくり リファクトリー 株式会社 業務提携 特許 知的財産 製造業 販売
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

半導体検査装置の検査時間短縮を実現する“電子ビーム生成装置”を提供する「Photo electron Soul」が6.2億円調達
2020年7月17日、株式会社Photo electron Soulは、総額6億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 名古屋大学発ベンチャーで、独自の革新的な電子ビーム技術を核に開発…
建設・土木の生産支援クラウド運営の「フォトラクション」が1億円調達
2019年3月29日、株式会社フォトラクションは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 建設・土木向け生産支援クラウド「Photoruction」を運営しています。 データ整理や資料作…
オンライン薬局「minacolor」運営の「ミナカラ」が3億円調達
2020年8月24日、株式会社ミナカラは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ユーザーが正しい知識とともに医薬品を購入できるオンライン薬局「minacolor(ミナカラ)」を運営してい…
買取相場の比較サイトなど運営の「ジラフ」が7,000万円調達!
平成30年3月1日、株式会社ジラフは、総額7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ジラフは、買取相場の比較サイト「ヒカカク!」や、修理料金比較サイト「最安修理ドットコム」、中古スマホの…
株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」2020年4月の登録ユーザー数が設立以来最高に
2020年5月14日、株式会社日本クラウドキャピタルは、「FUNDINNO」の2020年4月の月間登録ユーザー数が設立以来最高となったことを発表しました。 「FUNDINNO」は、株式投資型クラウドフ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ