Webサイト多言語化の「Wovn Technologies」とデジタル・クリエイティブ・スタジオ「Sun Asterisk」が業務提携

tips

2020年10月13日、Wovn Technologies株式会社は、株式会社Sun Asteriskと業務提携を開始したことを発表しました。

Wovn Technologiesは、Webサイト多言語化ソリューション「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」を提供しています。

Sun Asteriskは、国内外に総勢1,500名のエンジニア、デザイナー、戦略コンサルタントなどを抱える、デジタル・クリエイティブ・スタジオです。

今回の提携により、新規事業開発やサービス開発からグローバル化に向けた多言語対応、グローバル・サービスを多言語対応します。これによりワンストップで日本を含めた各国への提供が可能になり、サービスのグローバル展開がスムーズになります。

グローバル展開の必要性としては、国内でのみ展開していた場合、世界市場をターゲットとしているリソースの豊富な海外企業が日本市場に参入してきた時に経営リソースの差で負けてしまうことが理由のひとつとして挙げられます。

そのため、長期的に利益を獲得するためには、プロダクト開発の最初期から世界市場を視野に入れなくてはなりません。幸いながら、AI技術の進歩により、翻訳技術も高度化しています。自社に合ったサービスを活用して海外展開するとよいでしょう。

スタートアップの成長には、資金調達が欠かせません。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCからの出資を受けるため方法など、資金調達に関わるノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Sun Asterisk Wovn Technologies WOVN.io プロダクト開発 多言語 株式会社 言語

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ