注目のスタートアップ

医療系専門人材を活用した医療・ヘルスケア事業支援を展開する「xCARE」が資金調達 

company

2022年5月19日、株式会社xCAREは、資金調達を実施したことを発表しました。

また、事業拡大に伴い、神戸医療産業都市内に神戸支社を設立したことも併せて発表しました。

xCAREは、医療業界の専門人材プラットフォームを構築し、このプラットフォームを活用して医療・ヘルスケア事業のサポートを行っています。

具体的には、ヘルスケア人材ビジネスマッチングプラットフォーム、ヘルスケアビジネスコンサルテーション、ヘルスケアBD・営業代行、海外企業の日本進出支援事業、ヘルスケアビジネス人材の育成事業などを展開しています。

また、専門人材プラットフォームのWebサイト構築を進めています。

経済産業省は、ヘルスケア産業は2016年に約25兆円、2025年には約33兆円の規模に成長すると推計しています。

ヘルスケア産業がこれほど大きな市場に成長している理由としては、人びとの健康意識が向上していること、高齢化を背景とした政府による健康寿命の延伸の取り組みが推進されていることなどが挙げられます。

そして、日本は世界に先駆けて超高齢社会に突入するため、医療・ヘルスケア領域は国際的にも大きな競争力を有する可能性がある成長産業として注目されています。

そのため、IT系の企業が医療・ヘルスケア領域に進出するということもさらに増加していくと予想されます。IT系は医療・ヘルスケアの専門ではないため、専門家をどうにかして獲得する必要があるのですが、ビジネスの視点を持った医療・ヘルスケアの専門家は数が限られています。

そこでxCAREは、医療・ヘルスケア産業に特化した専門人材プラットフォームを構築し、医療・ヘルスケア業界に進出したい企業・ベンチャー企業・海外企業をサポートしています。

株式会社xCAREのコメント

このニュースを受けまして、株式会社xCARE 代表取締役CEO 福永将氏よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

医療業界に特化したExpertプラットフォームのオンライン版開設の為に使います。

オンラインプラットフォームには今後AI機能も取り入れて、今まではハンズオンで行っていたプロジェクトマネジメント機能を追加していきます。

・今後の展望を教えてください。

医療産業におられるたくさんのExpertが副業ベースや業務委託ベースでベンチャー企業や海外から日本に進出したいというリソースや経験値が足りない企業様に対して価値を提供できる仕組みを作っていきたいと思います。

またオンラインやAIを使うことでより効率的に企業側とExpert側が仕事をしやすいような仕組みを作りスケールさせていきたいと思います。

近い将来このプラットフォームを日本だけではなくグローバルで展開したいと考えております。

・読者へのメッセージをお願いします。

私たちも医療産業への貢献をミッションに会社設立致しました。

皆さんパッションと社会への課題意識を持たれている方々かと思います。

ぜひ一緒に世の中に対して「課題解決」をスタートアップ起業から発信していきましょう。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ xCARE クロスケア プラットフォーム ヘルスケア 人材 医療 専門家 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

リモート教習システム「免許さくらさん」が提供開始
2022年1月6日、株式会社ティファナ・ドットコムは、「免許さくらさん」を2021年12月28日に開始したことを発表しました。 「免許さくらさん」は、自動車教習所における学科教習がオンラインでできるサ…
物件提案サービス「Dr.Asset レコメンダー」など提供の「エステートテクノロジーズ」が1.5億円調達
エステートテクノロジーズ株式会社は、1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社です。 AI技術を活用し、不動産取引のニューノーマルを創…
家族信託の財産管理サービス「スマート家族信託」提供の「トリニティ・テクノロジー」が6.1億円調達
2021年11月10日、トリニティ・テクノロジー株式会社は、総額約6億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 信託したお⾦や資産をスマホ・タブレット内のアプリで管理することができる家族…
アニメなどのアートワークのデジタル所有権を提供する「Anique」が資金調達
2019年12月19日、Anique株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 アニメ・マンガ・ゲームなどのアートワークのデジタル所有権を、ブロックチェーンなどのテクノロジーで管理・提供する「…
外国人向け賃貸住宅プラットフォーム・サービス提供の「SOKO LIFE TECHNOLOGY」が資金調達
2020年5月26日、SOKO LIFE TECHNOLOGY株式会社は、総額9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 外国人向け賃貸住宅プラットフォーム・サービス「SOKO LIFE」…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ