カスタマー・サクセス・チャット「チャネルトーク」提供の「ZOYI Corporation」2.5億円調達

company

2020年7月28日、株式会社ZOYI Corporationは、コロナ禍の3月17日に2億5,000万円の資金調達を実施し、累計資金調達額が11億8000万円になったことを発表しました。

また、社名を株式会社Channel Corporationに変更したことも併せて発表しました。

熱狂的ファンをつくるカスタマー・サクセス・チャット「チャネルトーク」を運営しています。

Webサイトやアプリに簡単にチャットを導入できるサービスです。

顧客と対話ができるWebチャットやシナリオ型チャット・ボットなどによるカスタマー・サポート、CRMなどのカスタマー・マーケティング、ビジネス・チャットなどの機能などにより、熱狂的なファンをつくることを支援します。

インターネットやSNSの普及により消費者のメディア・リテラシーが向上したことにより従来のマーケティング手法が通用しなくなっています。

また、サービスのサブスクリプション型への移行もあり、顧客体験を向上させるカスタマー・サクセスなどのパーソナル・マーケティングが重要となっています。

自社やプロダクトに対する熱狂的なファンをつくることで、プロダクトの離脱率を低減させるだけでなく、口コミなどによりプロダクトを広めてくれる効果もあります。

従来のマス広告はコストがかかり、創業期には取り組めないマーケティングでした。しかし現在有効なのは、Webを活用したマーケティングです。アイデア次第でコストのかからないマーケティングを実施することができます。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行える、Webを活用したPRのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ZOYI Corporation カスタマーサクセス チャット チャット・ボット チャネルトーク マーケティング 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ