地方中核都市の人材・組織の課題を解決するプラットフォーム開発の「NOKIOO」が資金調達

株式会社NOKIOOは、資金調達を実施したことを発表しました。

地方中核都市の人材・組織の課題を解決するためのHR事業を展開しています。

具体的には、浜松地域を中心とした子育て女性の社会参画コミュニティー「ON-MO(オンモ)」や、子育てママ・ライターによる浜松情報Webマガジン「ON-MO PLUS(オンモプラス)」、地域人材の在宅ワーク人材の育成教育サービス「オウチデ」、「浜松市IT人材育成・獲得支援事業」、育休中のキャリアを支援するオンライン・スクール「育休スクラ」を展開しています。

今後、2020年末までに、浜松エリアで構築したモデルを全国の地方中核都市に普及させるためのデジタル・プラットフォームの構築フェーズへの移行を計画しています。

今回の資金は、システム投資や、他地域展開に向けた人員獲得に充当されます。

首都圏への労働力の集中や、少子高齢化により、地方の労働力不足は大きな課題となっています。

そのため、地方での労働力の育成や獲得は高い必要性があります。

地方の問題を解決することは、社会の課題を解決することでもあります。しかし社会課題解決型のビジネスは、継続性に大きなハードルがあります。「冊子版創業手帳」では、社会課題をビジネスで解決することを目指す起業家など、様々な起業家にインタビューを行っています。先人がどのように困難を突破してきたかを知ることは、起業や経営に大きく役立つことでしょう。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ NOKIOO プラットフォーム 人材 地方 子育て 株式会社 組織 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集