総合ITベンダー「インテック」がドローン・ロボットソリューションを提供する「ブルーイノベーション」と業務・資本提携

tips

2022年5月26日、株式会社インテックは、ブルーイノベーション株式会社と、業務・資本提携契約を締結したことを発表しました。

インテックは、TISインテックグループのシステムインテグレーターです。

ブルーイノベーションは、ドローン・ロボットの遠隔制御・統合管理を実現するプラットフォーム「Blue Earth Platform(BEP)」を軸に、点検・物流・オフィス・教育の分野でソリューションを開発・提供しています。

今回の提携により、以下の3点に取り組みます。
・インテックのソリューションと「BEP」を組み合わせたビジネスの共創
・ブルーイノベーションが有するドローン業界の知識と、インテックが有する顧客基盤を活かした共同マーケティングの実施
・両社の顧客に対するお互いのソリューション・サービスの販売と、個別システムの企画・開発

第1弾として、物流業界を対象に倉庫内での棚卸と搬送業務のロボット化・自動化を進めていきます。

国内ではインフラの老朽化と深刻な人手不足が重なり、現場の省人化が喫緊の課題となっています。

ドローンは人の手では作業できない場所でも点検・作業を行うことができるため、こういった現場での点検・作業などにおける活用が進んでいます。

ドローンは荷物の輸送・配達、災害現場などでの情報収集の活用も想定されており、将来的に様々な課題を解決してくれるものとして期待されています。

また、工学の分野ではロボットについても活用が大きく進んでいます。

製造業や物流倉庫も人手不足が深刻なのですが、工場や倉庫などの現場での生産性の向上や省人化のため、AIを活用した自動で動くロボットである自律ロボットの導入が進んでいます。

一方で、AIを活用したドローン・ロボットは、まだその動きや判断において柔軟性に欠けるところがあります。

そのため工場などで自律ロボットを導入する際には工場・現場の環境をロボットが動きやすいように整える必要があり、それが導入の際の大きなハードルとなっています。

ブルーイノベーションは、複数のロボット・ドローンを協調・連携させて複雑な業務を達成させることができるプラットフォーム「BEP」を構築しています。

今回のインテックとの連携により、さらにロボット・ドローンを様々な産業へと導入していき、DXに貢献していくことになるでしょう。

ロボットなどの研究開発には潤沢な資金が必要となります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ BEP Blue Earth Platform IT TISインテックグループ イノベーション インテック ソリューション ドローン ブルーイノベーション ロボット 株式会社 資本提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

コーチングサービス提供の「mento」(旧:ウゴク)が3.3億円調達
2022年4月6日、株式会社mentoは、3億3000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、米国シリコンバレーに拠点を置くベンチャーキャピタルWiL, LLCが運営するベンチャー投資…
簡単にIoTシステムを導入することができるクラウド・サービス提供「IoTBASE Cloud」運営の「IoTBASE」が資金調達
2020年7月6日、IoTBASE株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 IoTクラウド・サービス「IoTBASE Cloud」を提供しています。 クラウド上で接続済みのセンサーやアプリを…
ヘリカル型核融合炉の開発を目指す「Helical Fusion」が6,500万円調達
2022年5月10日、株式会社Helical Fusionは、総額6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Helical Fusionは、ヘリカル型核融合炉の開発を目指しています。 ヘ…
オンライン・プログラミング学習サービス提供の「Progate」が4億円調達
2020年2月17日、株式会社Progateは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・プログラミング学習サービス「Progate」を運営しています。 ブラウザ上で実際にプロダ…
コーヒーのサブスクリプションサービス運営の「POST COFFEE」が1.5億円調達
2021年7月13日、POST COFFEE株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 コーヒー豆をポストに届けるサブスクリプションサービス「PostCoffee」を運…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ