荷物預かりの「ecbo」が「JR九州」と業務提携

ecbo株式会社は、九州旅客鉄道株式会社と業務提携したことを発表しました。

これにより、2018年12月22日(土)から、JR九州が運営する博多駅「旅行の窓口」に「ecbo cloak」を導入し、荷物預かりの実証実験を開始します。

ecboは、遊休スペースを活用し荷物を預かれるようにするシェアリング・サービス「ecbo cloak」を提供しています。

ecboはこれまで、JR東日本の一部駅構内、JR西日本関連施設にもecbo cloakを導入してきています。

【代表のインタビューはこちら】預け場所が広がる「荷物預かりサービスの新常識」
荷物預かりサービス「ecbo cloak」は、ある旅行者との出来事から始まった。工藤社長独占インタビュー
カテゴリ トレンド
関連タグ シェアリングエコノミー関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)