チーム向けの情報共有ツール「Kibela」の提供元が5,500万円調達!

平成30年6月18日、株式会社ビットジャーニーは、約5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、元クックパッドの社長の穐田誉輝氏です。

ビットジャーニーは、チーム向けの情報共有ツール「Kibela(キベラ)」を提供しています。

社内に蓄積しておきたいストック情報を発信、共有するためのツールです。

個人的な考え・メモを共有できるBlogと、複数人で情報の整理がしやすいWikiの2種類のアウトプット方法を用意しています。

また、シンプルなインターフェースを特徴としています。

今回の資金は、開発やセールスなど人材採用の強化に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 新規事業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集